ミッション: ドイツに現地法人を立ち上げて、現地生産を開始せよ!

というのは、現在お手伝いをさせていただいている、ある企業でのミッションです。

事情により、皆さんに想像もつかないように、社名はおろか業界名まで伏せます。

どういうわけか今回ドイツ。

そしてさらにどういうわけかデュッセルドルフ。

でもそれには理由があるのです。

次は、私が述べるその理由ですが、今回のお客様はそれをよく理解されているようです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

1) デュッセルドルフ市は、昔から商業の中心地として栄え、世界中のメーカーが集まっています。

2) 日本商工会議所のメンバー法人数が欧州の都市で1番多い。つまり、パリやロンドンよりも多くの日系企業がデュッセルドルフの日本商工会議所に集まっています。(その数500社以上)さらにそこには日本商工会議所に加わっていない企業の数は含まれていません。

3) 日系企業が集まっているので、情報も集まりやすく、対日本人のインフラがとても整っています。

4) 治安が良く(一部を除く)、町全体が親日的です。デュッセルドルフの人口が約60万ほどで、日本人がその約1%。町全体が大き過ぎず、小さ過ぎず。何でも揃っています。

5) 全日空が日本との直行便を持っています。

6) フランクフルト、アムステルダム、ブリュッセル等に約2時間、欧州全体で見てもほぼ中央に位置しています。

7) デュッセルドルフ大学には日本課があり、1学年で数百人もの学生が学んでいるので、日本語が出来る現地スタッフの雇用が楽です。

僅か60kmほど離れたAachen という町には、IT や工業関係が強い大学もあります。

8)  デュッセルドルフ市が州都であるNRW州では20176月現在、外国資本が現地法人を設立すると3.000€の補助金を支給しています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

私のウェブサイト、www.germanydebusiness.de を見つけてくださり今回の依頼を受けました。

そのウェブサイト、「ドイツ進出」とか、「ドイツ投資」、「ドイツ」&「現地法人設立」などのキーワードを入れてグーグルで検索すると、一番上の方にポンと出て来てくれます。

そこでそういったご依頼が時々入ります。

現在、現地法人設立は完了し、工場に適した物件を探しています…

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: お金のヒント, ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 日本、日本人について, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。