第10回 漢検デュッセルドルフ

デュッセルドルフの中央駅にあるVHS(ドイツの市民大学)の協力を得て2016年に始まった、漢検デュッセルドルフも今日で10回目となりました。

受験者の数は毎回10人から20人とまだそれほど多くないので、2級から10級まで(1級と準1級は日本でのみ受験可能)の受験者が1つの試験会場で同時に試験を受けます。

初級の9級、10級の受験者が最も多いのですが、その中でも今回とても目立ったのは、6歳の幼稚園児の男の子でした。

会場に用意してある普通の椅子では背が届かないので、VHSの職員用の事務椅子を高く設定して使っていただきました。

10級は、小学校1年生の漢字です。

幼稚園児が小学生の漢字テストを受けるのは、日本でなら珍しくはないのかもしれませんが、ここでは最年少レコードです。

同じように驚くのは、ほぼ毎回のように2級、3級を受験して受かってしまうドイツ人がいることです。

何しろ私の実力は僅か 4級…

言い訳は良くないですが、書くことが少なくなった今日、普通の大人でも3級に手こずると思います。

特に書く問題に…

2級には普段使わない漢字、4文字熟語が出てくるので間違いなく受験勉強無しでは無理です。

では1級は…?

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , , ,
カテゴリー: イベント, ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育, 時事
第10回 漢検デュッセルドルフ」への2件のコメント
  1. netdeduessel より:

    1級は日本だけで、こちらでは2級までですが、それでも凄いです!

  2. 佐藤ようこ より:

    ドイツ人に負けないで目指せ、日本語検定一級!!
    それにしてもすごいねえ、ドイツ人で一級なんて。
    どんな勉強しているのだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。