ドイツの治安も捨てたもんではない?

メルケルさんの誤算? で多くの難民を受け入れたドイツの治安は目に見えるように悪くなったのは周知の事実ですが、それは都会での話です。

田舎ではまだ大丈夫なようです。

その証拠に、デュッセルドルフの郊外約15km、メアブッシュのある村ではこんな販売方法が通用します。

農家の軒先で、販売人不在、機械を使わないので、自動販売機ならぬ自動販売システムです。

金庫はさすがに商品台に固定はしてありますが、これが街中ならすぐに壊されて持っていかれそうです。

ドイツの田舎もまだこんな販売方法が存在して、とても住みやすいと言えます。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 買物, 各種サービス, 文化
ドイツの治安も捨てたもんではない?」への2件のコメント
  1. 佐藤ようこ より:

    素敵ね。人間の良心信じている感じ。
    札幌では、柴犬君が番をしている焼き芋屋さんがある。
    何にもしないけど。

netdeduessel にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。