レベルの違う大富豪…

先日、日本のあるお金持ちから、ヨーロッパのある国で通訳をして欲しいと依頼を受けました。 そのお金持ちの数階建ての自宅のある階には、数台の珍しいスーパーカー(死語?)が展示されたラウンジになっているフロアがあります。 今回続きを読む “レベルの違う大富豪…”

ドイツ(語)と日本(語)の違い – 「勿論!」– 海外生まれ、海外育ちの日本人、要注意!

親が何か言うたびに、ドイツ生まれでドイツ育ち(現地校通い)の子供から帰ってくる言葉が「勿論!」 子供から「勿論」と言い返されると生意気に聞こえます。 「お前は何でも知っているのか!」と切り返したくなるのです。 最初は、「続きを読む “ドイツ(語)と日本(語)の違い – 「勿論!」– 海外生まれ、海外育ちの日本人、要注意!”

デュッセルドルフ市長から受けた印象

先日、デュッセルドルフ市長に招待されました。 デュッセルドルフ市は、人口約60万人のドイツの都市で、最も多くの日本人が住んでいます。 その数は町の人口の約1%。 そのほとんどは駐在員の人たちです。 その時に招かれたのは十続きを読む “デュッセルドルフ市長から受けた印象”

第10回 漢検デュッセルドルフ

デュッセルドルフの中央駅にあるVHS(ドイツの市民大学)の協力を得て2016年に始まった、漢検デュッセルドルフも今日で10回目となりました。 受験者の数は毎回10人から20人とまだそれほど多くないので、2級から10級まで続きを読む “第10回 漢検デュッセルドルフ”

ドイツ(人)と日本(人)の違い、交差点でのタイミング

(オリジナルはこちら → http://www.netdeduessel.com) 後ろから来る車に、たまにクラクションを鳴らされることがあります。 例えばそれは支線から本線に合流した時。 スピードも車間距離も十分なのに続きを読む “ドイツ(人)と日本(人)の違い、交差点でのタイミング”

割れた窓理論

学者は何でもすぐに理論化するのが好きですが、アメリカの犯罪学者、ジェームズ・ウィルソンと、ジョージ・ケリングという人が考案した理論で、ブロークンウィンドウセオリー(割れた窓理論)と言うのをご存知でしょうか? 廃校となり使続きを読む “割れた窓理論”

気配りは日本人の専売特許?

では決してありません。 ケルンの大きな食料品メッセで偶然に知り合ったイタリア人、日・英・伊の通訳、驚くほどの気配り… 正に「痒いところに手が届く」女性でした。 いえ、正確に言えばそれ以上。 お嫁さんとして絶対お勧め。 い続きを読む “気配りは日本人の専売特許?”

ドイツの治安も捨てたもんではない?

メルケルさんの誤算? で多くの難民を受け入れたドイツの治安は目に見えるように悪くなったのは周知の事実ですが、それは都会での話です。 田舎ではまだ大丈夫なようです。 その証拠に、デュッセルドルフの郊外約15km、メアブッシ続きを読む “ドイツの治安も捨てたもんではない?”

和牛(霜降り肉)のドイツでの普及

これが何だか分かる人はグルメかも? 知人を通じて、ケルンの食品メッセに出店する和牛業社さんのブースの手伝いを頼まれました。 日独英の通訳の仕事ですが、経験を買われて展示会後もプロモーションのお手伝いもすることになりそうで続きを読む “和牛(霜降り肉)のドイツでの普及”

答え方としては同じ「少々お待ちください」と「はい、只今」でも、その差は雲泥の差

と、同じシーンで使える表現でも大きな違いがあることは以前詳しく書きました。 前者は否定、後者は肯定なので、例えばレストランのホールで働いていたら後者が絶対におススメです。 でも気が付いてみれば、自分がそれに染まりきってい続きを読む “答え方としては同じ「少々お待ちください」と「はい、只今」でも、その差は雲泥の差”

拙宅(ドイツ)に下宿する、かわいそうなイラク人

市が発表する統計を見ると、デュッセルドルフの人口が、2010年からは常に60万人を超えるようになりました。 17年間、毎年約1.2%増です。 そう聞くと、大したことがないように思えますが、その人数は実に約7千人です。 自続きを読む “拙宅(ドイツ)に下宿する、かわいそうなイラク人”

今日から消費税10%? まだまだドイツの半分

と言うと、日本に住む人に怒られてしまうでしょう。 虎ノ門ニュースの解説者たちは、景気が悪くなるから止めろと、口を揃えて言っていました。 ドイツの消費税は何と19%です! その代わりに、幼稚園も学校も大学もみんなタダ! 子続きを読む “今日から消費税10%? まだまだドイツの半分”