とても暑い夏の過ごし方

ドイツでは先日、記録を更新する暑さで珍しくクーラーが欲しいと思いましたが、クーラーが当たり前の日本では相変わらず暑い夏が続いているようです。

そんな中、今朝の虎ノ門ニュースでは、私が尊敬してやまない1人の武田邦彦教授が暑さをしのぐ方法を説明していました。

身体中を巡る血管を利用するのが効果的だそうで、いつものことながら、なるほどと感心しました。

ニュース番組の中の、「虎ノ門サイエンス」というコーナーですが、司会者の一平さんが、「目から鱗…」というように、ほぼ毎回、とても興味深いです。

その方法とは、太い動脈が通る両脇の下に冷たい物を入れるのが良いそうです。

確かに例えば、腕に深い傷を負って出血が激しい時には、脇の下にゴルフボールを入れて腕を下げると効果的に止血できます。

でも、ふと不思議に思ったのが、私が推薦する方法が紹介されなかったことです。

それは服を濡らす方法です。シャツでもT シャツでも良いのですが、上半身に着ている物を単に水で濡らすだけです。

まず第一に、水でひんやりとします。

そして、服に沁みた水が蒸発するのに気化熱を奪うので、周り(身体)が冷えるわけです!

かなり効きますので、一度お試しください。

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 自然療法 ホメオパシー, 健康, 医療, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。