デュッセルドルフで傘が壊れたらどうする?

先日、デュッセルドルフの病院EVKに入院した人をお見舞いに行った時です。

ここ数年、ついつい車を使ってしまう癖から抜け出ることができて、街中から歩いて行きました。

僅か2〜3kmの距離ですが、歩く時に気を付けなければいけないのが天気です。

気を付けないと、その僅か2、3kmで車を使ってしまうんですよね〜。

歩きの場合、雨が降りそうならば、傘を持って行かなければなりません。

ところがその時も、降りそうなのに傘をついつい忘れてしまい雨になりました。

でも幸いにスーパーがあり、しかも折り畳みの傘が置いてありました。

注意して見てみると、どのスーパーでも傘を置いているようです。

そしてその値段にびっくり。5ユーロもしないのです。

助かったと思って早速購入しました。そして早速開いてみると、さすがに安物、ちゃんと開きません。

レジのおばちゃんに苦情を言って取り替えてもらおうかとも思いましたが、仮に取り替えてもらっても、壊れるのが最初に開いた時か、二度目か、三度目かの違いがある程度で、その値段なら壊れるのが当たり前です。

そう思って諦めて何とか開いて使いました。考えてみれば日本の使い捨て傘の感覚です。

今はどうか知りませんが、私が知っている日本の使い捨て傘の値段は1000円。それと比べてもかなり安いです。

きちんとした傘を買って長く使う方が良いのか、雨が降ったら使い捨て傘を買った方が得なのか…

勿論前者の方が良いと思います。

以前、その大きさが気に入って買った折りたたみの傘が、何年か経って壊れてしまいましたが、そんな時には傘を修理してくれる傘屋さんがデュッセルドルフにはあります。

Schirmboutique Saß

Birkenstraße 77

40233 Düsseldorf

http://www.schirmboutique.com/

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 各種サービス, 住まいと暮らし
デュッセルドルフで傘が壊れたらどうする?」への1件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    いえいえ、日本の最も安い傘は100円ショップで売ってますよ。300円くらいのもあります。
    なかなか壊れなくて、ネームタグをつけられる穴まであります。

    ウオールマート(西友)の傘は500円ですが、とても重い上、不良品も多い。

    私は100均の傘の愛用者です。無論、ネームタグまでつけてる。

    ヨーロッパは傘高いですよねえ。確かになあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。