デュッセルドルフのうまいもん - とても美味しいケバブ - 意外と凄い三ツ矢サイダー

デュッセルドルフで最も美味しいケバブ屋さんのひとつをご紹介します。

デュッセルドルフの中央駅から出てすぐ右に行くと右側に映画館がありますが、その映画館を少し超えた左側です。

そこには何と3軒もケバブ屋さんが横に並んでいるのですが、一番先のSarayというお店です。

どうやって見つけたのかというと、お店の前をU-Bahnが通っているのですが、ある時そのU-Bahnにたまたま乗っていた時に、行列のできたお店がありました。

行列ができるくらいならあのお店は絶対に美味しいと思いました。それでもそのお店に行く機会ができたのは数年後。でも味は期待通りでした。

当時はまだマルクの時代。確か一個5マルクだったと覚えています。今でも相変わらず安くて僅か3,50ユーロ。1,50ユーロのトルコサイダー、Uludagと一緒に頼んでも、5ユーロでお腹が一杯になります。

お肉の種類は、鶏肉、ラム、Kalb(仔牛)の三種類。お好みで注文できますが、欲張りな人には三種類が混ざったミックスがお勧めです。

「野菜は全部OK?」

「辛いソースはOK?」

と必ず聞かれるので、「Alles, OK..!」と答えます。

辛いソースはそんなに辛くないのでご安心を。

さて、一緒に頼むアルミ缶入りトルコサイダーのUludagですが、これが結構美味しくて気に入っています。

書いてある表示を見てみると、1930年からとあります。「ほ〜、もう87年の歴史!」

そこで気になって三ツ矢サイダーを見てみると、販売開始が何と1884年!

Uludagよりはるかに古い!

そこでさらに気になって調べてみると…:

スプライト 1961(何と、ドイツのコカコーラ社からセブンアップに対抗して発売開始される)

セブンアップ – 1929

清涼飲料水は何でもアメリカがオリジナルかと思っていましたが、これらの透明物では三ツ矢サイダーの歴史が最も長いようです。

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 食事
デュッセルドルフのうまいもん - とても美味しいケバブ - 意外と凄い三ツ矢サイダー」への2件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    三ツ矢サイダー今年は100本以上お世話になったよ。
    砂糖なし。うまいつ。安い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。