デュッセルドルフのファッションデザイナー、tina miyake

Düsseldorf の tina miyakeという、ドイツ育ちの編物ファッションデザイナーをご存知でしょうか?

Ackerstrasse 39 に 2004年からお店を構えています。

 

ショーウィンドーのロゴと店内の洋服の展示の様子から、それがデザイナーのお店であることがすぐに分かります。

お店で使われている家具も凝っていて、スイスのデザインハウスで専用に設計されたものです。

彼女の作品は日本的なイメージを漂わせた、イタリア・スイス風のデザインです。

ここデュッセルドルフでデザインし、自分自身で編んでいる作品は、工場で大量生産されたものとは違い、とても持ちが良い丁寧な作りです。

 

年に5回ほどお店で行われる催し物では、ペイントのアーティスト、写真家、デザイナー、ミュージシャンなどが集まり、芸術に興味がある人々が招待されます。

興味がある方は、是非一度訪ねてみてください。

https://www.tinamiyake.de/

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: イベント, ドイツの暮らし, 買物, 文化, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。