殺生とハエ叩き

口は悪くても、人が良い仲間の1人から、「殺生を避けると言いながら、ハエ叩きは電子式に限る…

とは、矛盾してる! ハエに対する差別だ!」

と、突っ込まれてしまいました。

(実際のところ、こういう人がいるから助かります…笑)

ホント〜だ…笑。

今、目の前にいる、食べ物に止まったハエは、あるいはそれまで犬のウンチに止まっていたかも知れない…

などというのは、調子のいい言い訳…笑。

では、どうしたら良いか…

シュバイッツァ−博士のように、コップで捕まえて外に逃がす…

ハエはしょっちゅう家の中に入ってくるので、それにはかなりの忍耐力が必要…

ちなみにその人によると…:

実はウジは腐ったものだけを食べるということで醜い外見と裏腹に浄化なんですよね。。。

そういう意味では、”トイレの神様”の烏枢沙摩明王様も、汚い排泄物も炎で浄化(一説には 食べて無くしたというのもありますが。。)

なので、ウジはトイレの神様と同類か??

っていうのはちょっとこじつけすぎですね。。。

だそうです…

ハエさん、ご免なさい。

これからは、シュバイッツアー博士を見習うようにいたします...

川崎

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

殺生とハエ叩き」への1件のフィードバック

  1. 電子式はえたたきを見たことがない。

    私は蟻の行列に悩まされている。台所のどこからくるんだ?
    砂糖ツボに入ろうとする20匹をひねりつぶした私は

    蟻からみれば悪魔だね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。