なぜ最近、日本のレジやエレベーターの女性、キャビンアテンダントは韓国式のお辞儀をするのか? 本当の日本のお辞儀の方法…

そういえば最近、ヘソの辺りで両手を重ねて肘を横に張ってお辞儀をする人を見かけるようになりました。

丁寧なお辞儀のようにも見えるし、ちょっと違和感もあるし…

と思っていたところに丁度、竹田恒泰さんという、その方面に詳しそうな人が説明してくれました。

何しろ竹田恒泰さんは、旧皇族の竹田家に生まれ、北朝第3代崇光天皇の男系19世子孫であり、明治天皇の女系の玄孫、第125代今上天皇の再従甥にあたるそうです(ウィキペディアより)。

皇族や宮内庁のことにとても詳しい人ですが、それは韓国のロッテホテルから来ているようだそうです。

そして日本で挨拶を教える先生たちが間違って教えているそうです。

竹田さんは、「そこまで言って委員会」にも出ていて、左の方の人たちには嫌われていそうです…笑。

「お前もそうだ!」⬅︎ 左の方の人たちの意見…笑。

さて、神社にお参りに行ったら、どの位(何度位の角度で)のお辞儀をするのが本当でしょうか?

答えは、1時間06分頃からその説明があります。

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: イベント, ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。