シリアが化学兵器(サリン) を使ったので、米・英・仏が征伐(攻撃) というのもフェイク??

大量破壊兵器や化学兵器など、ないものをあるといって中東の国に攻撃をかける西洋の先進国。

何と今回のシリア攻撃もその可能性があるそうです。

サリンを使ったのか、使わなかったのか…

私が尊敬する一人、自然や世の中のことを達観されている武田邦彦教授によると、政府軍が圧勝しているのにサリンを使うわけがないそうです…

一体全体、何が狙いでそんなことをするのでしょうか? (00:38分のところ)

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。