仮想通貨と裏社会

つい先日、会社の口座から何者かによって2度も不法にお金が引き出されてしまいました。

最初は三桁のユーロで、相手側からの引き落としです。

引き落としの場合、8週間以内にクレームをつければ戻してもらえるので、口座を見張ってさえいれば一応安心です。

でも2回目は、不思議なことにこちら側からの普通の銀行振込でした。

4桁のユーロです。

なぜ不思議かというと、誰もそんな振込を行なっていないからです。

ということは、誰か外部の人が、勝手にこちらの口座から、どこか別の口座に振り込みができたということです。

どうしてそんなことが可能なのでしょうか。

そんな頃に丁度、仮想通貨で大きな事件が発生しました。

そしてそれを丁度、虎ノ門ニュースで解説していました。

何とインターネットバンキングができるようになってから(?)、年間(?)、日本全体で(?)3千億円の被害が出続けているのが現状だそうです。

保険がカバーしてくれるし、不祥事なので銀行もそのことは黙っているそうです。

1:09分からです。

そういえば、うちの会社の口座で起きた詐欺も、最初に警察に届けた時以後も、おかしな点を改めて警察に届けようとした時に銀行が渋っていた(?)ような気がしてなりません。

物騒な世の中になりました。

便利・楽と表裏一体な短所は不健康だけではなく、危険も含まれるようです。

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: お金のヒント, お金のヒント全般, ドイツの暮らし, ビジネス, 時事
仮想通貨と裏社会」への1件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    えー怖い?よーー、ドイツの銀行って何?
    ビットコインなどを含む仮想通貨は日本では「銀行」扱いされておらず、国への申請も
    まだ認められていません。

    国は知らん顔っぽいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。