Behind the cove(ビハインド・ザ・コーヴ)、シー・シェパードの捕鯨反対の実態

The cove という映画を見たことか、聞いたことがあるでしょうか?

イルカ漁や捕鯨をする日本人を残酷だと訴える映画のようです。

そう聞くとついつい、じゃあ裏には反日が好きな某国が? と考えてしまいます(笑)。

The cove は当時、結構話題になったようで、フェースブックなどでも誰かがイルカ漁反対キャンペーンを張って、それに誘いを受けた記憶があります。

そして今度は日本人の女性監督が、The coveに対抗する映画、Behind the cove を自費400万円をかけて作り話題になっているそうです。

The cove という映画、どうやらイルカ漁や捕鯨をする日本人を大袈裟に残酷に写し出しているようです。

Behind the cove は、最近のニュース女子という番組で紹介されていますが、司会者がとても興味深いことを言っています。
.
「誰が、人間が食べることの許される生き物を決めるのか?」
.
デュッセルドルフの日本総領事館の前では、時々捕鯨かイルカ漁の反対デモを見かけます。
.
十数人のレベルなのであまり目立ちませんが、それでもやはり日本人にとっては気持ちの良いものではありません。
.
昔、肉屋をしていた関係から、肉を仕入れるのに毎週デュッセルドルフの大市場に行っていました。
そこにはすぐ隣に屠殺場がくっついています。
.
牛も豚もその屠殺場で殺されて、すぐに足のアキレス腱の所でフックで吊るされて、吊り下がりタイプのベルトコンベアーでゆっくりと運ばれて行きます。
.
ゆっくりと運ばれていく先は大市場の肉売り場ですが、その途中で解体されるようになっています。
屠殺場の一番手前の方は檻になっていて、数十頭もの牛か豚が入っています。
.
その先の方が狭くなっていき、突き当たりの幅は丁度牛や豚が一匹しか入れないようになっていて、出られないように後ろの扉が閉められます。
.
牛や豚は屠殺されることが分かるのか、なかなかそちらの方に行かないので、電気でしびれる道具がお尻に当てられてしぶしぶ動きます。
.
突き当たりの屠殺エリアでは、これから何が起こるのかを知っているかのように、牛の場合は涙を流し、排泄物さえも少し漏れています。
.
屠殺エリアでは、横の台の上に乗った屠殺人が筒状の屠殺道具を牛の頭に当てるとすぐに牛は倒れてこの世を去ります。
.
筒状の物には、中に鋭くて細い棒状の物が入っていて、それを牛の頭に当てると中の棒状の物が火薬で勢い良く出て牛の頭を突き刺すようになっています。
.
倒れた牛の足にはすぐにフックがかけられて逆さまに釣り上げられます。
.
宙ずりのまま、まずは首が落とされて皮が剥がされます。その辺りでは、ホースで水道の水がずっとかけられっ放しで血が洗い流されます。
.
そして一匹の牛が逆さま宙ずりの状態で少しずつ解体されて移動し、最後は大市場の肉売り場に届くのです。
.
あの現場を生で、そしてすぐ目の前で見たら、特に女性なら数人〜十数人に1人はもう2度と肉は食べられなくなって、ベジタリアンになってしまうのではないかと想像できます。
.
日本人がまさかイルカ漁などをしているとは今まで知りませんでしたが、その国民性から言えば、食用などの人間が行きていくための漁だと容易に想像できます。
.
昔のアメリカのように、脂だけ取って残りのほとんどは海に捨ててしまう捕鯨とは意味が違います。
そこでもう一度、番組の中で言われている、
.
「誰が、人間が食べることの許される生き物を決めるのか?」
.
…という問いがとても気になります。
.
イルカは可愛いから食べてはダメなのでしょうか?
.
ウサギも可愛いのですが、ドイツでも食べます。   日本も?
.
牛や豚、鶏なら可愛くない(?)から食べても良いのでしょうか?
.
フランスの食用ガエルは?
.
ちょっと話が違いますが、私はイナゴを食べることができません。バッタを口に入れて噛むことができません。
.
イルカ漁や捕鯨に反対している人たちはひょっとしたらベジタリアン?
.
もしそうだとしても、植物なら良いのでしょうか?
.
そこで気が付くのは、そういうことをとやかく言えるのはフルータリアンでしょうか?
フルータリアンなら殺生ゼロだからです。
.
Behind the cove の紹介は27分15秒位からです。

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。