日本のメディアが報道しない、今起きているアメリカの重大事件

藤井厳喜さんという、ハーバード大を出たエリート中のエリート国際経済学者が先日、ロシア疑惑に関して驚くべき関連ニュースを解説していました。

そして本日、その件でアメリカでは今、当時の司法省とFBIがクリントン陣営に加担していた事実が浮かび上がってきたそうです。

FBIは勿論のこと、司法省などは完璧に中立な立場が求められるのに、ロシア疑惑まみれは本当はヒラリーさんなのに、その疑惑の濡衣をトランプさんに着せようとしていたというのです。

正に日本のモリカケ問題と同じです。

よくそんな中でトランプさんは当選しましたが、事実が明るみに出てきても、いまだに反トランプ勢力は強くてクリントンさんも悪戦苦闘のようです。

虎ノ門ニュースという、毎日2時間も続く長いニュース番組ですが、そのニュースは本日一番最初に出てきたので、興味のある方はご覧下さい。

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 時事
日本のメディアが報道しない、今起きているアメリカの重大事件」への1件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    モリカケ問題は今も続行中です。総理大臣の名前よりそのご夫人の名前が繰り返されて出てきます。少々食傷気味。籠池夫妻は、収監中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。