手帳つれづれ話

皆様、こんにちは。指圧マッサージスタジオ アクアプラスの武山と申します。

こちらのブログに投稿するのはずいぶんと久しぶりです。ほかの方の投稿は都度拝読しているのですが、いざ投稿、となりますと、自分の勤務先のブログでさえ更新が滞ったりしておりましたので、なかなかネタが思いつかず、ついつい読ませていただくほう専門になっておりました。

さて、そろそろ来年のカレンダーや手帳が店頭に並ぶ時期になりましたね。日本ほど種類は豊富とは言えませんが、ドイツのカレンダーや手帳もそれなりに色々と展開されていて、選ぶ楽しみも味わえます。ですが、毎年、手帳選びには時間がかかり苦労するのです。と申しますのは、私の好みは、

①一週間が見開き

②一日のスケジュールが時間で区切られている

③大きすぎず、分厚すぎない できれば15㎝×10㎝×3㎝以内

という条件を満たした手帳なのです。これが、実はかなりハードルの高い条件らしく、日本でもぴったりくるものを探すのはわりと大変でした。

そして、ドイツに来てさらに難しくなったのが、①の条件なのです。実は、月曜日から金曜日までの欄については、文句ない物が数種類出ているのです。しかし、土日の欄は、時間単位の予定があまり書けないような、平日の一日分に土日の二日分が押し込められているものが多いのです。でも、それでは、週末のほうが忙しいという私の仕事の性質上、とても使いにくい、というよりも使えないのです(涙)。さすが、日曜日は休みの国、土曜日も数年前までは閉店時間が早かった国、ドイツです。やはりキリスト教国だからなのでしょうか。ほかのキリスト教系の国の手帳を調べたわけではないので、理由は定かではありませんが、私が見た同じタイプの手帳のほとんどが、予定は一つか二つしか入れてはいけない、とばかりに、土日の欄が小さすぎます。私は、週末も平日も同じように時間単位で予定を書き込みたいのです。

毎年毎年手帳売り場をはしごして、かたっぱしから中身を見て回るのですが、希望通りのものが見つかったのは、もう閉店してしまった迷路のような書店Stern Verlagで見つけた日本からの輸入品と、今年(2017年)のものを買った時だけでした。Oberthurという会社の製品で、こちらのリンク先でご覧いただけるようなものです。

https://www.oberthur.fr/recharges/811-recharge-agenda-spiralee-lodge-kent.html

たまたま2016年末にフランスで見つけたもので、見かけも中身もサイズも全部完璧、今までの中ではほぼ理想的な手帳でした。しかし、デュッセルドルフでは探してみても店頭にはなく、ドイツのアマゾンでも取り扱いがないので、来年はどうしたものか…と悩んでいます。発売元は突き止めることができましたので、ドイツまで送ってもらえないかどうか、聞いてみようかな、と思ってもおります。

あとは、Quo Vadisのこのタイプがそれほど大きくなければ、これを探してみようと思っております。去年のもののようですが、2018年もぜひ出してほしい…

http://www.fotrrstore.top/index.php?main_page=product_info&products_id=7713

(あれ、このページももしかしてフランス語?でも、ドイツでもQuo Vadisは取り扱いがありますよね…)いまどきは多くの人がスマホでスケジュール管理をしているようなのですが、いつまでもアナログから離れられない私は、今年も手帳売り場で一人黙々と中身を確認する作業をしなければならないようです。

こんな時はやはり東急ハンズやロフトの多種多彩な品ぞろえが恋しくなりますね…そしてどの手帳も土日欄は小さくなかった!はず!もしこちらで文具(手帳)関係の業界の人と知り合う機会があれば、ぜひ理由を聞いてみたいところです。

本業と全く関係のない内容になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

指圧マッサージスタジオ アクアプラス

武山 優紀子

広告
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 未分類
手帳つれづれ話」への5件のコメント
  1. senryusato より:

    ドイツの手帳はガッツリ実用的で好きです。昔、ターゲスナーメンまで載っていた手帳が
    ありました。今も欲しいです。

    • aquaplus2014 より:

      senryusatoさま コメントをいただきありがとうございました。ドイツの手帳、たしかに実用的ですね。国によってカレンダーや手帳も特徴が異なるようで、見ていて面白いです。

  2. netdeduessel より:

    アイフォーンのスケジューラを使っていますが、心配なのは失くしたらどうしようという点です。でもそれは手帳も一緒ですね…

    クラウドと同期させておけば良いのかもしれませんが、それが出来ているのか否か…

    ウェブサイトをいくつも作っているので、インターネットに詳しいとよく勘違いされますが、意外とよく分かっていません…

    • aquaplus2014 より:

      netdeduessel さま コメントいただきありがとうございます。そうなんですね、やはりスマートフォンでのスケジュール管理派でいらっしゃるのですね。私の場合、万が一スマホで管理に移行しても、重要な用件の時に限って電池切れとか、間の悪いことになりそうです。書くことで少しでも記憶の衰退に歯止めをかけることができれば、という切実な思いも込めて、しばらくは手帳を使い続けたいと思います。

      • netdeduessel より:

        そう言えばロンドンに住んでいた私の友人に、道を忘れるからといって、当然のごとくナビの付いた高級BMWに乗っているにもかかわらずにナビを使わずに地図に頼っていた人を懐かしく思い出しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。