日本で家探し、 うまい話には罠がある

みなさま琴葉(ことは)です こんにちは!

わたしどものケルンにある 3階建ての小さな我が家は 4000万円、140m2で5年前に返済が終わったばかり。

しかも1000万資金が足らず、親からその分を借りて、5年前に返済が終わったのでした。

さて、 日本人を妻に持つドイツ人夫なら 誰もが憧れる引退後の 日本生活。洗練されたお店が一杯、親切な日本人一杯、きちんと来る電車、etc…

私は アパート賃貸でいこう、と言うのですが、主人は 戸建を買う!と譲りません。

ドイツの家の返済が終わったばかりなので、 資金は私の会社員時代の預金 2000万とスイス生命保険の60歳還付金など、その他を合わせて4000万。

不動産に詳しい姉は 警告します  近い将来、関西地方は、南海トラフ地震が来る!

わたくし自身、阪神大震災を伊丹市で 経験しましたので、家の中がメチャメチャになったあの長い長い閉塞感の日々は、はっきりと覚えております。

では トラフがくるまでは、家は買わない方がいいんじゃないか?、と言いましたが、

今年60歳の主人いわく、自分はあと20年で 男性平均寿命の80歳。そんなに待ってると もう死んでしまう、と申しまして。。。

地震で家が半壊すれば、撤去費用に500万かかるようです。

そこで、4000万すべてつぎ込まず、2600万前後の 小さな家を探して、万一 トラフで家を失っても、もう一度 マンションを借りる余力を残しておく方向に 進める事となりました。

実家は 大阪の京橋というお店が密集する所にありまして、 坪単価が高く、ちいさな 70-80m2  の中古戸建で 5000万ぐらいします。ホント うさぎ小屋です。

日本語のできない ドイツ夫が 賃貸情報の スーモ、というサイトで 見つけてきた 迷物件は

200m2の森のログハウス、2600万円。あら素敵、どこなの?と住所を見ると、なんと姫路から電車で 北に1時間北上した スキー場でした。。。  そう、ドイツ夫は 日本の地名と場所が わからないのです。

次に 夫が見つけたのは 堺市の駅から5分のきれいな 新築一戸建て 2800万 80m2。

太陽発電もついています。  ところが現地を見に行くと、ひどい異臭。 なんとその土地は 野良猫が集まり、糞尿をするたまり場でした。 その上、その物件と隣家の間に、割れた植木鉢が落ちてるのを 不信に思い、  隣家を ぐるっと見てみると、なぜか そのお宅は 家の玄関前に 錆びたイスが3つ、古い家具などが 雨ざらしで積み上げられ。。。 要は、ゴミ屋敷だったのです。アウト。

次は 同じく 堺市駅から5分の売り土地、70 m2  、そこそこ良心的な価格でした。雨の中、親切な不動産営業マンに 車で案内されたその土地は。。。。。目も口もあんぐり。

元々 2軒の家が壁を共有して建っていた家らしく、売り土地に接して 壁むき出しの細い隣家が、おびただしい数の支え棒でやっと支えられながら、ひょろりと佇んでいます。 ふと土地を見ると、雑にふさがれた井戸が 中心付近にある。。。。。アウトです。

お次は 南大阪の、江戸時代の士農工商のシステムの低位に属した人たちが住む地域。新築戸建 2700万、良心的な価格ですが、人権、人権、と町のあちこちに張り紙がある地域なので ちょっと。。。

お次は 門真、という 都心から離れた、田んぼの広がる郊外に、広くて日当たりの良い、3600万 120m2の売り家。おお!これは!と思ったのですが、辺鄙で近くにコンビニすらなく、(今時?)売り土地の斜め前がなぜか地区のお神輿の保管場。  近所の人に 聞き込みをしたところ、残念ながら、もめごとの多い地域だとわかりました。

 

ふーっ、疲れちゃった。 家探しって難しいですね  お詳しい方、アドバイスお待ちしております

琴葉

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類
日本で家探し、 うまい話には罠がある」への5件のコメント
  1. senryusato より:

    どちらにお住いを希望されているのか文章からわかりにくいのですが。
    ケルンにお家を持たれていて、さらに日本でも・・・・を
    ご希望ですか?
    妹は関西の神戸、岡本という所に住んでいます。大変おしゃれな店もあり京都、大阪
    へも一本で60分以内です。(十三で乗り換え)
    JR、阪急線ともとても近く(歩いていけます)いいところです。
    賃貸の一軒家ですが、もうそういういわゆる芦屋付近のいい所は買う余地がありません。
    賃貸でよければ、まだまだ余裕はあるようですよ。

    • hanainkoln より:

      Senryusato 様 はい、母の介護がありますので、大阪市内を中心に探しております 妹様は 神戸の岡本に お住まいなのですね 私どもも、駐在員時代 六甲アイランドに住んでおりましたので、岡本の地名を 懐かしく拝見させていただきました。まだ賃貸ならば 物件があるのですね
      貴重な情報を ありがとうございます

  2. netdeduessel より:

    ところで帰国・日本に移住でしょうか? それとも両国間を行ったり来たり?
    もし後者なら羨ましい限りです。

    それにしても、まだ30年ほども不動産及びビジネス関係負債で多額の借金を抱える私とは大違い。とにかく羨ましい限りです…

  3. netdeduessel より:

    ドイツに滞在した駐在員さんも同じような経験をするのでしょうか…

    • hanainkoln より:

      ドイツは 坪単価、日本よりお安い?といいですね 駐在員の皆様が きれいで快適な住居を確保されますように。。。!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。