お客様と直接お会いすることのないビジネス

先日業務提携をした会社の担当者に驚かれました。
 
「長期留学で大きなお金が動くのにご契約から帰国まで一度もお客様とお会いしないのですか!?」
 
「どのようにお客様に信頼をいただいているのでしょう?これが実現できるのなら、うちでも(旅行会社)一等地にオフィスを構えずとも成り立つのでしょうね〜」
 
そうか、オフィスを持って社会的信頼を築きたいと思っている私とは正反対に、私のやり方を良しとしてくれる人がいるんだ。
 
お客様との信頼構築には私も人に負けない努力をしています。
会社の規模や方向性は様々なので一概には言えませんが、
これからの社会はこのようなビジネスが確実に増えていく。
そしてそのビジネス内容、会社の善し悪しは自分で判断する力を養っていかなくてはならないと。
ネット社会で悪いことを考える人は世の中にはたっくさんいますから、そんな人に負けない真心と実績で「小さな会社だからこそできることがある!」を掲げて自信を持ってサポートしていきたいと思います。
 

お客様と直接お会いすることのないビジネス」に2件のコメントがあります

  1. 神様はやっぱり平等だと思います。店の構えなどの体裁にこだわる人(お客様)もいればそうでない人もいて。

    でも信頼を築くのには時間がかかり失うのは一瞬なので、気の抜けない継続的な努力に時間をかけるしかありません…

    1. その通りですね!信頼を失うのは一瞬なので、気を抜けない継続的な努力というのはとても難しいですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。