進化が示す、健康法則

日露戦争の時に亡くなった日本の兵隊さんの数は4万人ほどだったそうです。その中の約4分の1の兵隊さんたちはロシア軍の大砲や銃弾で亡くなったそうです。そして何と残りの約4分3の兵隊さんたちは脚気という病気で亡くなったということはご存知でしょうか。

あの旅順攻撃でむざむざと殺されてしまった兵隊さんたちよりも、脚気で亡くなった兵隊さんたちの方がはるかに多かったのです。脚気患者になった兵隊さんの総数は25万人にも及んだそうです。脚気はビタミンB1不足によって起こります。当時の日本の兵隊さんに支給されていた食事は元々量が少なかったのは当然だと思いますが、ビタミンB1も不足していました。

 

当時のお弁当の内容を見ると、白米は一日900g入っていたようです。もしその白米が玄米であったら、あるいはキャベツを食べていたら、それだけたくさんの兵隊さんが死なずに済んだと思うと残念で仕方がありません。

白米と玄米の問題以外にも、甘味料のひとつ、白砂糖にも問題があります。お恥ずかしながら、私が子供の頃に喉が渇いた時の飲みものといえばジュースでした。そして両親が共働きだったこともあって、食事の多くは調理の手間がなく電子レンジで温めてすぐに食べることが出来る冷凍食品でした。

 

水を飲めば身体に水分が回ります。水を飲めば水分だけが身体に補給されますが、飲むものがジュースや炭酸飲料だと、余分なお砂糖も身体に取り入れられることになります。白砂糖よりはブラウンシュガー、ブラウンシュガーよりは蜂蜜やメイプルシロップの方が良いことになりますが、ジュースなどで使用されているのはほとんど砂糖、つまり白砂糖、またはブドウ糖果糖液糖や人工甘味料ですので、清涼飲料水を飲む毎にお砂糖もしくは人工的に製造された物質を身体に取り入れていることになります。

 

マクロビオティクスでは、精白したものが良くないといわれています。つまり、白米、白砂糖、食パンなどです。マクロビオティクスで言われている精白食料品以外にも、私たちの身体には欠かせないお水にも問題点があります。ミネラルウォーターにはいろいろと種類がありますが、現在はそのほとんどが日本に輸入されているようです。フランスのContrexのような硬水もあれば、同じフランスでもほとんど軟水のVolvicまでさまざまなものがあります。

 

日本の水道水はその多くが軟水ですが、それは日本の国土が狭くて山に降った雨が地中のミネラルを十分に吸収する前に地表に出てきてしまって飲料水となるからだそうですが、大陸の場合は長い間地中の中を伝わるのでたっぷりのミネラルを吸収して硬水となります。

 

塩分やミネラルは身体に必要なものです。汗をかけばそれらも失ってしまうので補給しなければなりません。実際には身体への吸収効果が関係するものの、そういう意味では軟水よりも硬水の方が本当は身体に良いと言えないでしょうか。私の住むドイツ、メアブッシュ市の水道には塩素が入っていません。水道局もそのように明言しており、実際に塩素を調べるテストキットを使って調べてみましたが、やはり反応しないのです。

 

ドイツの水道水の基準はとても厳しくてミネラルウォーター以上です。つまりメアブッシュでは水道水が最上な飲み水と言えます。実際に我が家では炭酸無しのお水は水道のお水を飲んでいます。目隠し飲み比べテストをすると、ミネラルウォーターよりも水道水の方が美味しいと選ばれるのです。

そんな素晴らしい水道水を飲まずに高額を出し、しかも重い思いをしてミネラルウォーターを買って来る人の気が知れませんが、それは単にこのような事実を知らないからでしょう。

身体が求めていないもの、もっと正確に言えば遠い祖先も含めてずっと昔から食べ続けられていないものを食べれば病気になっても不思議ではありません。しかし、現代に生きる私たちはそれが分かっていながら、楽だからといってついついファーストフードや加工食品を頼ってしまいます。

 

確かに3度3度の食事を考えるのは大変なことです。でもその食事によって身体が良くも悪くもなるのです。病気になるということが身体が赤色の危険信号や悲鳴を出しているしるしだとすれば、便秘や下痢、花粉症などはその前段階として身体が出してくれている黄色い注意信号ではないでしょうか。

 

身体が出してくれているそういうサインを無視し続ければ、身体がおかしくなってしまうのは当然のような気がします。

 

マクロビオティクスでは、身体が本来求めているものを摂取しますから、いろいろな身体の不具合である病気を治してしまうのだと思います。

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 健康, 医療と健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。