進化が示す健康法則

なぜマクロビオティクスは玄米菜食をすすめるのか

マクロビオティクスにおいては、臼歯や犬歯の数の比率に合わせて食事をするのが良いとされているようです。つまり一番多い臼歯に合った穀物などを多く食べ、犬歯に合った肉などは少なくするというものです。臼歯は、穀物などの食べ物をうすのように何度も噛んで食べるようにできています。

 

そして犬歯は獲物を噛み掴んで逃がさずに噛み切るのに適しています。よって人間の歯、身体には穀物や野菜が良い食べ物であろうというわけです。肉がなぜ良くないかの理由には、肉は腐敗がひどくて消化しにくいことがあり、精製食品、加工食品のそれらは新鮮でないというものがあります。

 

マクロビオティクスでは玄米が良い食べ物の代表のひとつとされていますが、それは特に日本人がお米を主食とするからです。白米ではなく、玄米をすすめるにはわけがあります。白米は玄米を削りに削って栄養分をたっぷりとそぎ落とされた上に、生命としては既にもうお亡くなりになってしまっているので新鮮ではありません。

 

玄米なら栄養たっぷりでしかもまだ生きていて新鮮そのものです。玄米は新鮮で生きていると知り、試してみるのが好きな私は早速数粒水槽の湿ったところに放って置いてみました。数日たつと本当に芽が出てきました。つまり玄米は生きています。これ以上新鮮なものはありません。

 

ドイツ語では “Du bist, was du isst” 英語では“You are what you eat” といいます。日本語では「食べるものが身体になる」ですが、食べるものが自分の身体になるのだということをもっと真剣に考えて、口に入れるものを選ばなければいけないのではないでしょうか。

 

玄米といえば、うちの家内は以前から健康のために白米と玄米を半分ずつ混ぜて炊いてくれていたのですが、当時の私は、特にお刺身やカレーライスの時などに「お刺身、カレーライスの時くらいは100%白米で食べさせて=美味しくないので玄米を混ぜないで」と文句を言っていました。

 

白米と玄米のことを良く知った今では逆に、なぜ100%玄米にしないのかと文句を言っている自分に呆れてしまいます。でもそれは、玄米は噛み応えもあって噛めば噛むほど唾液も混ざって甘く美味しくなるのを知らなかったからです。

 

2日間ほどお水に漬けておくと、発芽玄米となってさらに栄養価が高まり、モチモチになって美味しくなります。発芽をさせると酵素が活性化し、必要な栄養を玄米の内部に増やしてゆくそうです。

 

発芽によって硬い糠もやわらかくなるため、白米と同様に手軽に炊飯できます。発芽で栄養が増えてしかも柔らかくなって美味しく、何やら良いことだらけのようです。でも発芽に必要な2日間、お水が汚くなるので水の取替えが必要です。

 

玄米炊き機能付きの炊飯器もありますが、普通の炊飯器でも水をたっぷりと吸った玄米を長めの時間炊けば、お寿司にも向く美味しいお米になります。

 

このように玄米はとても新鮮で白米より栄養価が高いことを知れば、現在のほとんどの人が白米を食べていて玄米を食べている人が非常に少ないという現状はひっくり返ってしまうのではないでしょうか。

 

玄米>三分つき米>五分つき米>七分つき米>胚芽米>白米

 

普段私たちが食べているお米は白米で、それは玄米の周りを削りに削ったものです。ご存知の通り、その作業を精米と言いますが、精米の度合いが進むにつれて、ビタミンやミネラル、食物繊維などの身体に良い成分がどんどん取り除かれてしまいます。

 

その違いは食物繊維で3倍弱、鉄分約2倍、マグネシウムで5倍強です。食物繊維は便秘や下痢を治してしまいますし、マグネシウムは筋肉痛などを治してしまいます。実は私たちは、白米の方が美味しいと勘違いをして、お米のカスを食べているようなものなのです。

川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 健康, 医療と健康
進化が示す健康法則」への1件のコメント
  1. senryusato より:

    ダイエットにと玄米を食べていた若い女性がいます。ちっとも痩せません。玄米は「噛む」ことで
    量が少なくて済むから・・・というのが原因ですが、この女性、玄米を食べるだけで痩せると
    勘違いしていたようす。水溶性の食物繊維を取らねばならないはずが、玄米はちがいますよね。
    勿論ヘルシーですけれど「痩せる」目的ではちょっと違っていた感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。