日本人の悪いところ

日本(人)を褒め過ぎ(?)な傾向の日本ファン日本人の私にも、どうしても気に入らない日本人の短所があります。


この世の中、例外なく万物に長短共にあり、長所だけのものやその逆も決して存在せず、長所をひっくり返せば短所、そしてその逆もしかりなので当たり前といえば当たり前でしょうがないのかも知れません…


横並び一列、あるいは金太郎飴という日本人の国民性です。つまり長所のひっくり返し…


以前、ある漁船と自衛隊の潜水艦か何かが衝突するか何かして、漁船の乗組員が目の前で溺れているにもかかわらずに潜水艦の自衛隊員がどういうわけか人命救助を行わずにただ単に見ていて見殺しにしたというような事件があったと聞きました。


その潜水艦の艦長や乗組員がたまたま木偶の坊(デクノボウ)揃いだったのでしょうか? そんなことはないと思います。


でも人の命に関わることです。もしあの時に漁船の近くにいた人たちが自衛隊員ではなくて、消防署やライフセーバーの人たちだったとしたら、事態は違ったものになっていたのではないでしょうか。


ライフセーバーは、溺れかかっている人の命を救うこと自体がその任務です。上官の命令など待つことなくすぐに飛び込むはずです。


自衛隊員は、国、国民を救うことが優先でも、上官の命令や指示がないと動けないのかも知れません。


でも考えてもみてください。目の前に溺れかけている人がアップアップしている時に、何か考える必要はあるでしょうか?


あるとすれば、自分がその人を救えるかどうかだけです。救える自信があれば、先日のニュースの75歳の男性のように何も考えずにまず飛び込まないでしょうか?


実はこの「救える自信があれば」というのも大事です。意外と多くの人には、「救ってあげたい!」という良心のスイッチが入るのは311でも十分に示されました。


そしてそれと同時にその気持ちが実情とうまく噛み合わないのも311で(自分も含めて…汗)同じように明らかになりました。


溺れている人の救助の場合、溺死してしまう人がもう1人増えてしまうのでは意味がありません。


溺れる者、藁をも掴むと言いますが、溺れている人はパニックに陥っているので、そこへ近ずくと物凄い力でしがみ掴まれたり水の下に押しやられます。


話が横道に逸れましたが、もう一つ自衛隊のとてもダサいお話。いえ、違いました。自衛隊の責任ではなく、おかしな憲法を持つ国、政府の責任でしょう。


サマワかどこかで攻撃を受けたか何かで転覆した別国のトラックの乗員が助けを必要としている所に自衛隊が丁度遭遇したそうです。


自衛隊はそれが攻撃を受けてひっくり返ったのか、ただ単に運転ミスなどによりひっくり返っただけなのかの判断がつかないで助けるのを躊躇していたそうです。


前者の場合は、今の日本の法律で助けることが出来ないそうです。


そこにオランダ軍が現れたそうです。そしてそこにいるボケっとしたように見える自衛隊を尻目に、「一体何をしているんだ!」的にさっと負傷した兵士たちを助けたそうです。


その時の自衛隊の隊長が、髭の隊長として親しまれる元自衛隊員で現在は国会議員の佐藤正久という人です。


佐藤さんがどうして国会議員になったのか分かりませんが、もしその理由が、その時のぶざまな自衛隊の対応を将来何とか変えたい、今のおかしな日本を何とかしたいということならこれ程素晴らしいことはありません。


川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: 日本、日本人について
日本人の悪いところ」への1件のコメント
  1. senryusato より:

    佐藤さんは福島出身の自衛官です。防衛大卒。ものすごい訛りで若いけれど激しいズーズー弁で
    英語もズーズー弁?で恥ずかしいです。イラク派兵に加わった第一陣の総長です。

    自衛官もそうですが、今は体力がとても衰えた人たちが自衛官や海上保安官に入隊してきます。
    海上保安官の550人のうち66人くらいは女性です(過去最高)
    ペーパー試験を潜り抜けて10倍以上の倍率で国家公務員の枠を突破してきます。

    が・・・・・・・
    女子のほぼ100%は「泳げません」
    男子の4割以上全然水泳ができません。
    カナヅチのオンパレードです。
    これは大問題となり、今ニュースとなっています。

    沖縄出身の人も多いのにこの醜態は何でしょう?
    プールで2メートル泳いで沈んで、救急車で運ばれ、てしまう保安官までいます。
    これって何?

    プールもない中学高校時代からいきなり「ペーパー試験」のみで
    海上保安官に入って来て、「溺れている」学生・・・・・・。

    日本人は思った以上に体力的に「甘ちゃん」になっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。