優れ物ハエたたき

写真のラケットのような物は一体何でしょうか?

大きなスーパーか家電店、ホームセンターなどで見たことがある人がいるかも知れません。
 

実はこれ、電子ハエたたきなのです。

実際には叩くのではなくて横に振るので、ハエたたきと言うよりはハエラケットです。

グリップの中に電池が入っていて、スイッチを押すとラケットの網の面に電気が流れます。

そこにハエが当たると「バチッ」と言う結構大きな音がしてハエがイチコロです。

ハエたたきは、ハエを逃すことも多いのですが、このハエラケット、コツを覚えるとほぼ必ずハエを仕留められます。

そのコツですが、とまっているハエの30cm位の所にスイングする前のように置きます。

それをそのままとまっているハエの上をめがけて素早くスイングします。

そうすると、丁度飛び立とうとして宙に浮いたハエをラケットが仕留めてくれて「バチッ」。

色々な物が乗ったテーブルの上にとまったハエでは、物をラケットでぶつけてしまうので使えませんが、物が何もなくラケットをスイングさせられる所ではほぼ成功します。

値段はわずか数ユーロで Made in China のようですが、中国人の発明でしょうか?

普通のハエ叩きの場合は、ハエが今いる所を狙って叩きます。

ところがこのハエラケットの場合は、今ハエがいる所ではなく、0、?秒後にハエがいる所を狙います。

素晴らしいアイデアです。

川崎

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

優れ物ハエたたき」への1件のフィードバック

  1. ヤーパンにはないです。へえ電気で一コロねえ。すごいわ。
    こんな電気ラケット発明した人は、きっと伝記に残る(お後がよろしいようで((泣)))

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。