ルクセンブルグのファンド(基金)

世の中のお金持ちの中には自身の富を寄付したいと希望される方がおられ、そんな方々のためにファンドサ-ビスというものがあります。

ルクセンブルグにはFondation de Luxembourgという基金があり、そこで人道支援を行っている機関に寄付を行う自分のファンドを設立し、寄付をするという方法があります。

具体的な例ですと、上記の基金で自分のファンドを設立し、そのファンドに寄付金を移し、それを自分の選んだ人道支援機関(老人ホ-ムや盲導犬訓練センタ-、赤十字、国連児童基金など)に寄付するという流れになります。

ファンドに移された寄付金はファンドの委託する銀行での一括管理から出る利益もしくは設立者の寄付金を使った投資により生み出される利益の一部分もしくはその全てを人道支援機関に寄付するという方法と、寄付金を自分で設定した年数で割り、決まった額の寄付金を人道支援機関に設定した年数振り込むという方法があります。

寄付金の運用から発生する利益を寄付金として分配するという方法は一回に分配される額は少なくなりますが、寄付金の運用が順調である限り長期に渡って分配が続くという利点があります。

また、人道支援機関は自分で選択するかもしくはFondation de Luxembourgに任せるということもできます。

自分の死後に財産を寄付したいという方には休眠ファンドを設立するというオプションもあります。 休眠ファンドはファンド設立時に自身の死後に寄付する金額及びその運用方法を決定し、設立者が死亡するまではファンドは休眠します。ファンドは寄付金の分配がなければ運用費用が発生しないため、自身の存命時には設立時の手数料のみの支払いしか発生しないという利点があります。

 

もしもっと詳しく知りたいという方がおられましたらコメントにてご質問くださいませ。

広告
カテゴリー: お金のヒント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。