チャリティ講演:フクシマ2017現状報告 ぺートラ・アルトの経験談

「以前の日本訪問は純粋に楽しい休暇でした、でも原子炉爆発事故以来・・・」

日時:2017年6月19日19時から
場所:Ökotop Heerdt e.V. (http://www.oekotop.de/index.php/kontakt.htm)
Am Ökotop 70, 40549 Düsseldorf

入場:無料
言語:ドイツ語(日本語通訳付き)
フクシマ災害の「復興」はごまかし、秘密、美化で成り立っています。避難した人たちは今もなお汚染された地区に帰還しなければなりません。子供たちの甲状腺ガンは偶然の発病とみなされ、放射能の影響は無視されています。

復興はメデイアによって目覚ましく報道されていますが、実態とは異なります。「原子力緊急事態宣言」下で年間20ミリシーベルトの被爆を被災者に強要するのをやめ、事故を収束し、一刻も早く平常の状態にもどすべきです。

被災者は、放っておかれています。
講師ぺートラ・アルト:エコー検査技師。ドイツ公益社団「さよなら原発デュッセルドル
フ」会員。東京在住後帰独。以後毎年日本に赴きフクシマ原発事故後はフクシマの状況を
antiatom-fuku(http://www.antiatom-fuku.de/)に掲載。

 

樋口健二写真展
原発被曝労働を40年間撮り続けてきたフォトジャーナリスト樋口健二写真展の最終日で
す。講演終了後、ワインなど飲みながら、お楽しみください。

2017年3月11日 東京新聞より
原発労働者の仕事に肉薄 あすから独デュッセルドルフで写真展◆国分寺のフォトジャーナリスト・樋口さん
四十年以上、原子力発電所で働く下請け労働者を撮り続けてきたフォトジャーナリストの樋口健二さん(80)=東京都国分寺市=の写真展が十二日から三カ月間、ドイツのデュッセルドルフ市で開催される。十二日には樋口さんが「核と原発と戦争の犠牲者-ドイツと日本の戦後」と題して講演する。現地の市民団体「さよなら原発デュッセルドルフ」が主催する。 (編集委員・土田修)

写真展は同市内の「エコトップ」で開催。「被曝(ひばく)労働者」や「毒ガス島」のほか、美しい日本の景色を象徴する富士山の四季折々、白川郷(岐阜県)や竹富島(沖縄県)などの伝統的建造物の写真計約七十点を展示する。十五日にはロンドンの反核市民団体の招待で英国議会下院委員会室で「フクシマを忘れるな2017」と題して講演する。

樋口さんは一九七四年に原発労働者の撮影を開始。七七年には報道カメラマンとして初めて定期検査中の敦賀原発(福井県)の内部に入り、手作業でパイプや床の放射能を拭き取る防護マスク姿の労働者を撮影し、世界的に注目を集めた。東日本大震災が起きた二〇一一年に写真集「原発崩壊」(合同出版)で平和協同ジャーナリスト基金大賞を受賞している。著書・写真集は「闇に消される原発被曝者」(三一書房)、「毒ガスの島」(同)など多数。

今回の写真展開催に向けて樋口さんは「下請け・孫請けの原発労働者は常にピンハネと差別の構造の中で働いている。原発再稼働を始めた日本ではこれからもっと被曝労働者が増え続けることだろう。放射能被曝という非人間性が問われない限り、悲劇の再発は防ぐことができない」と話している。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201703/CK2017031102000204.html

 

お寄せ頂いたご寄付は、福島の子供たちの保養と、世界中から原発をなくす活動に使わせ
て頂きます。

以下サイトも併せてご覧下さい。

Face Book: https://www.facebook.com/events/440922576290603/
日本語:https://www.sayonara-genpatsu.de/
ドイツ語:http://www.antiatom-fuku.de/

By Takaoka
広告
タグ:
カテゴリー: おでかけ, イベント
チャリティ講演:フクシマ2017現状報告 ぺートラ・アルトの経験談」への1件のコメント
  1. senryusato より:

    実態はまだまだ深刻です。
    第一避難解除区域のインフラの整備もなく病院もない。そんなところへ帰ることが
    できるでしょうか?
    安倍総理の「避難者の気持ちに寄り添う」?などという体裁だけはいい言葉が
    机上の空論に思えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。