進化が示す健康法則 1 キャベツを食べたら信じられないことが起こった…

発電所や港を持ち、臭素のメーカーでもある山口の大手企業、東ソー株式会社から昨年ドイツに臭素の専門家が出張して来られ、その内の水井さん(写真右側) が花粉症だと知り、キャベツのことをお教えしました。

その後、早速キャベツを試され、水井さんにとって花粉症が一番ひどい4月、5月を過ぎた時にちょうど再びドイツに出張してこられました。

そこでその結果を聞いてみると…

8割治ったそうです!

他にも治っている例がいくつか出ているので、これからそのお話を連載でお知らせしたく思います…:

キャベツを食べたら信じられないことが起こった…

どこでどのように知ったのかは残念ながらもう忘れてしまいましたが、キャベツが胃腸にとても良い食べ物であり、それを規則的に食べていると、胃腸が健康になって花粉症が治るということを知りました。

テレビはほとんど見ないので、インターネット、あるいは何かの本で知ったのだと思います。

もしキャベツが花粉症に効くのなら、子供の頃からずっと悩まされ、成人してからは大変恐ろしいと言われるステロイド系の注射に頼っていた私にとっては救いの神になってくれるかもしれません。

そういう類のお話に疑いを持たず、すぐに試してしまう性格の私としては、早速キャベツを毎日食べてみることにしました。

家族持ちなので、朝食と夕食は家で家内が用意してくれます。

そこで自分の自由になる食事といえば昼食です。

近くのスーパーでキャベツを丸々1個買って、毎日昼食に少しずつ食べてみることにしたのです。

大きいものなら8分の1くらい、小さいものなら4分の1ほどを毎昼食時に食べてみました。

その結果、わずか数日で驚くべきことが起こりました。

長年悩まされ続けた下痢が治ってしまったのです。

多くの食と健康に関する本には、キャベツなどの野菜の食物繊維は便秘を解消すると書いてありますが、私の場合は下痢が治ってしまいました。

祖父、そして父親も胃腸が弱かったのを覚えていますが、その遺伝が続いているせいか、私も胃腸が弱く、牛乳やコーヒーを飲むとすぐに下痢をしてしまいます。

下痢に暑さが関係するのかどうか分かりませんが、夏などは普通に昼食を取るだけですぐに下痢です。

それにもかかわらずに30代、40代の頃は毎晩晩酌をしていたので、ほぼ毎日酷い下痢でした。

アルコールも下痢の原因となっているのは知っていましたが、意思が弱くて毎晩の晩酌はなかなかやめることができません。

毎日のその下痢が異常なレベルであることは分かっていても、どうすることもできませんでした。

慣れとは怖いもので、そんなに異常でも毎日のことだとそのまま放っておいてしまいます。

1日に何度もトイレに行き、特に昼食の後はすぐにトイレに駆け込むという、今考えてみれば本当に異常な排便状況の日々でした。

でもそれがわずか数日でバナナ便になってしまったのです。

それだけ多くのトイレットペーパーを使うということは、拭かれる部分の皮膚にも良くないはずです。

その症状は軽くてかゆいだけとはいえ、軽い痔がそれに関係しているのは容易に想像がつきます。

そのひどい下痢がいとも簡単に治ってしまったのです。

トイレットペーパーに汚れが全く付かないこともあり、まるで小学生の頃のそれです。

人間は赤ちゃんの頃にはお腹の中の善玉菌が7割くらい存在しているものの、それが歳を取るにつれて少しずつ減って悪玉菌が取って代わり、歳を取ると悪玉菌で5割くらい埋まってしまうそうです。

排便後に紙でお尻を拭くのは人間だけです。

動物は、お尻の周りに長い毛でも無い限り、紙で拭かなくても汚くならないし臭くありません。

それを考えると、人間もひょっとしたら食べるべきものだけを食べていたらお尻が汚れずに紙が不要なのではないでしょうか。

肛門とはそういう作りになっているのではないでしょうか。

とにかく健康を感じさせてくれる嬉しい大変化でした。

「進化が示す、健康法則」の各ブログ内容は、次の本から抜き出して書いてあります。

KAWASAKI

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 健康, 医療と健康
進化が示す健康法則 1 キャベツを食べたら信じられないことが起こった…」への1件のコメント
  1. senryusato より:

    ふーん、私も花粉症ですが今年は中国からの黄砂もひどくキャベツ愛好家なのに
    効き目がなかったです。毎日ティッシュケース空にしてた。(中国からの観光客は
    増える一方で人ごみにでるとくしゃみだらけ・・・)
    雨が降ると花粉が沈むので楽でした・・・・。

    自分に利があることを人に教えてやるのはいいことですね。

    編集長さんがステロイドまで打っていたとは・・・。それがキャベツで治る
    とはすばらしいことです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。