ドイツで最も活躍する日本人ピアニストのひとり、萬谷 衣里さん

ドイツの音楽(ピアノ)業界で、縁の下の力持ちとして最も活躍されている日本人の人に聞くと、ドイツで日本人ピアニストとしてコンサートなどで最も活躍されていているのが萬谷

衣里(まんたに えり)さんだそうです。写真右から二人目。

その萬谷さんには、Krefeldに住む日本人の友人がいますが、今回その友人を訪ねて来た際に声をかけて下さいました。

そこで一杯お付き合い願う機会を得ることができました。

それだけ実績のある人なので、お会いできるのは楽しみ半分と不安が半々でした。

何故楽しみ以外に不安が半分かというと、それだけの(長所である)実績を残せるパッションの強い人なら、普通はそれに伴う個性の強さという短所(?)も残るからです(笑)。

そして初めてお会いしてみてちょっと驚きました。

物凄く気さくなのです。そして物凄くお若いのです。

実際のお歳は、デリカシーの無い私にとっては珍しく当日お聞きしませんでしたが(聞き忘れただけ?笑)、お世辞ではなく一見、二十代のお嬢さんといった感じです。

萬谷さんに関しては是非一度次のページをご覧いただければと思います。

http://www.netdeart.de/日本人音楽家/クラシック-1/萬谷-衣里-ピアニスト/

2枚目の写真の左側の人は、たまたま同じレストランで隣の席にいた人です。

お店の人に写真を撮ってもらおうと思って待つものの、なかなか誰も現れず…

痺れを切らして隣の席にいた優しそうな人に頼んでしまいました。

ありがとうございました!

KAWASAKI

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 音楽, 文化
ドイツで最も活躍する日本人ピアニストのひとり、萬谷 衣里さん」への1件のコメント
  1. senryusato より:

    美女ですね、ピアニストはたいていパッション強いですよ。ものすごく
    生命力がある。それが原動力でしょうね。生演奏聴いてみたい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。