その時どう動く

定期購読している「致知」という月刊誌は毎月テーマが決まっています。

.
先月号のテーマが「その時どう動く」でした。

.
相田みつをさんのご子息曰く、相田みつをさんが長年学んだことを一言で表すと、この言葉になるそうです。

.
つまり相田みつをさんにとっては最も大事な言葉になるということです。

.
そこで白隠禅師のお話しをご存知でしょうか?

.
白隠禅師のお寺がある村で、ある娘さんが妊娠して出産したのですが、娘さんは事情により相手が誰かを普段白隠禅師を尊敬している父親に言えず、白隠禅師が父親であると嘘をついてしまいました。

.
激怒した父親は娘を連れて白隠禅師に詰め寄り、「お前が責任を持って育てろ!」と赤ん坊を差し出すと、白隠禅師は「あぁ、そうですか」と言って赤ん坊を受け取り面倒をみたそうです。

.
その後いたたまれなくなった娘が父親に事実を白状し、再び2人で白隠禅師のところに行って謝るのですが、その時も白隠禅師はごく平然と「あぁ、そうですか」と赤ん坊を渡したそうです。

.
とても尊敬できるお坊さんだとは思っていましたが、それが有名な白隠禅師だとは知りませんでした。

.
今回の致知の中にある相田みつをさんのご子息、相田一人さんと横田南嶺(円覚寺管長) さんの対談で、白隠禅師にとっての「その時どう動く」かは、その赤ちゃんの本当のお父さんが誰であれ、「お前が父親だろう!」と嫌疑をかけられようと、「そうですか」と赤ちゃんを受けとめてその場を穏便に収めることだったのだと思います。

.
実はこのお話は、心の奥にいつまでも深く残り、いつか自分もそのくらい無私の境地に入れたら良いものだと思っていました。⬅︎ 到底無理だと言わないで下さい…笑。

.
そしてもう1つどうしても忘れられないお話があります。

.
酷寒の冬か何かにアメリカで起きた航空機の墜落事故のお話です。

.
アメリカ大陸に程近い海か川に落ちたその飛行機では、墜落後に幸いにも一部の乗客は助かって水上に浮いていたそうです。

.
救助のヘリが現場に近づき、水に浮いているひとりの男性を見つけ、すぐにハシゴを下ろしたそうです。

.
その男性は水泳が得意なのか、近くに自分より泳ぎも体力も劣ると思われる乗客を見つけ、ハシゴにしがみつかまらせました。ハシゴには1人しか乗らないようです。

.
ヘリコプターはその乗客を吊ったまま陸地に運び、再び同じ場所に戻りました。

.
そこにはさっきの男性がまだ浮いていたので、再びハシゴを下ろしました。

.
そうするとその男性は再び近くにいる別の乗客をハシゴにしがみつかせました。

.
ヘリコプターは再びその乗客を陸に運び、再び同じ場所に戻りました。その男性は相変わらず浮いていました。

.
救助隊は三たびそこを目指してハシゴを下ろします。するとその男性は三たび近くにいる別の乗客をハシゴに乗せます。

.
ヘリコプターはその乗客を再び陸地に運び、その男性がいる場所に戻りました。

.
その時でした。ついに力が尽きてしまったのか、その男性の姿はもう二度と見つからなかったそうです。

.
このお話が実話なのか、それとも単なる作り話なのか分かりませんが、いずれにしてもこの男性のとった行動には感動せざるを得ません。

.
つい先日、溺れて川に流される子どもを救った75歳の男性のニュースがありました。

.
男性の娘さんもすぐ近くにいて、飛び込む(助ける)のを(無謀だと?)止めたそうです。

.
アメリカの航空機の墜落のケースの場合、彼が譲って助けた3人は、彼にとっては赤の他人です。

.
ひょっとしてもし知り合っていたら、あるいはとんでもない嫌な奴だったかもしれません(笑)。

.
そんなことも考えずにごくごく自然に、一瞬の判断で自分を犠牲にしてまずは周りを救う。

.
利己主義、自己主張がはびこる世界で、譲る、献身するという点で日本(人)は世界でトップクラス。⬅︎ それは昔のお話で、今はもう違うという人がいるかも知れません…笑。

.
日本ファンでレスキューに凝っているので、私にとってはこれこそがまさに「その時どう動く」の鏡です。

.
でも、このアメリカ人男性の爪の垢でも煎じて飲ませていただきたいというのは叶いそうにありません…

.
川崎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: その他
その時どう動く」への1件のコメント
  1. senryusato より:

    なるほどね。レスキューの資格者なら考えますね。昔、洞爺丸事件があり、「タイタニック」の事故の
    次に、犠牲者が多く出た船の事故がありました。(本当か嘘かわかりませんが)
    そこでも、乗っていた神父が、ゴムボートを壊れて困っている女性に差し出したという逸話があります。(三浦綾子 『氷点』)小説ですから真偽は定かではありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。