ベルギーの大手有力バスメーカー、Van Hool 社

Van Hool というベルギーのバスメーカーをご存知でしょうか? 知らない人がほとんどだと思いますが、バスの業界では有力大手です。 ドイツではドイツのMan 社製やスウェーデンのScania 社製のバスはよく見ますが、続きを読む “ベルギーの大手有力バスメーカー、Van Hool 社”

3月12日14時『Kenji Higuchi Vortrag und Ausstellung 樋口健二 講演会と写真展』

【シェア・拡散大歓迎】 3月12日14時より、デュッセルドルフ開催、 『Kenji Higuchi Vortrag und Ausstellung 樋口健二 講演会と写真展』 FBイベントも下記作成しました。 https続きを読む “3月12日14時『Kenji Higuchi Vortrag und Ausstellung 樋口健二 講演会と写真展』”

“Leben mit der Katastrophe“ –Fukushima 6 Jahre danach (大災害に生きる – 福島6年後)

2017年2月19日(日)午後15時半、アーヘンで行われたおしどりマコさん、ケンさんの講演会。「Initiative3Rosen」 と「さよなら原発デュッセルドルフ」の共催で行われました。 今年もスゴイ事実が! ちなみに続きを読む ““Leben mit der Katastrophe“ –Fukushima 6 Jahre danach (大災害に生きる – 福島6年後)”

小出裕章先生から「さよなら原発デュッセルドルフ」へのメッセージ

「Atomkraftfreie Welt-SAYONARA Genpatsu Düsseldorf e.V.」――これは私たちがドイツ、デュッセルドルフで設立した公益社団(日本語名「さよなら原発デュッセルドルフ」)である続きを読む “小出裕章先生から「さよなら原発デュッセルドルフ」へのメッセージ”

Atomkraftfreie Welt-SAYONARA Genpatsu Düsseldorf e.V.

初めまして。新しくライターに加えて頂きました高岡と申します。今日は私が理事をしているドイツの公益社団の一つ、Atomkraftfreie Welt-SAYONARA Genpatsu Düsseldorf e.V.(さよ続きを読む “Atomkraftfreie Welt-SAYONARA Genpatsu Düsseldorf e.V.”

右翼も、左翼も、日和見翼も、本当はどれも大切です

「ネットdeデュッセルって右翼?」 という噂があると聞いて始まったこのシリーズ(?笑)、調べているうちに色々なことが分かってきました。 今まで持っていたイメージは、右翼は(その後街宣車という単語があることを知る)黒塗り武続きを読む “右翼も、左翼も、日和見翼も、本当はどれも大切です”

意外と知らない人が多い、鍵が閉まらない、開かないドアの閉め方、開け方

ドイツに住んでいて、ドアの鍵が開かない、閉まらないということが時々あると思います。 そういう時は、ドアの取っ手の直ぐ上など、鍵の近くをドアが開く方向と逆に強く押して試してみて下さい。 引いて開くドアなら強く押す、押して開続きを読む “意外と知らない人が多い、鍵が閉まらない、開かないドアの閉め方、開け方”

お米10kg がわずか €10,00..!

写真のお米、スーパーで1袋500g、49セントで売っています。 ということは、10kgで僅か€ 10,00。 「どうせ安かろう、まずかろうでしょ!」 …かどうかを試すために炊いて食べてみました。 な〜んて… うちは貧乏な続きを読む “お米10kg がわずか €10,00..!”

ドイツの代表的な朝食とランチ

これが何だか分かりますか? ドイツで最も一般的な朝食、昼食で出てくるブローチェン(Brotchen) というパンで、それを使ったサンドイッチです。 握り拳くらいの大きさのパンを普通は水平に2つに切ってバターを塗り、ハムや続きを読む “ドイツの代表的な朝食とランチ”

日本にとって今世紀最大のビック・グッドニュース! 北朝鮮拉致被害者たちが帰ってくる?

昨年の秋に50万票近くの票を集めて初出馬、そして当選した青山繁治さんという新人参議院国会議員を注目しています。 (と申しますか、今まで38年間ニュースに興味のなかった私をニュースに興味を向かわせたお2人の内のひとりがこの続きを読む “日本にとって今世紀最大のビック・グッドニュース! 北朝鮮拉致被害者たちが帰ってくる?”

早くもトランプさんの功罪? – トランプさんがここまで叩かれている... それともこれがマスコミの煽り?

今週は、2つのGmbH設立のお手伝いがあり、近所のNotar(司法書士) の所に二度も行ったのですが、そこで見かけた雑誌です。 Der Spiegel というと、ドイツ人の多くのインテリが読む雑誌として有名です。 ゲーテ続きを読む “早くもトランプさんの功罪? – トランプさんがここまで叩かれている... それともこれがマスコミの煽り?”

我が家の新しい下宿人はイラク人。彼の自慢は鮭料理

うちには現在下宿人が2人います。 正確に言うと、ひとりはアパート住まいで、ひとりはうちの子供たちとシェアアパートの関係(下宿人)です。 今の家に引っ越して来た時、まだ長女しかこの世に存在していなかったので、親子三人で地上続きを読む “我が家の新しい下宿人はイラク人。彼の自慢は鮭料理”

どうして問題から逃げてはいけないのか?

先ずは風評被害からの逃げです。それは逃げる理由を考えればすぐに分かります。 朝日新聞他などがどうしてひどい嘘をつくのでしょうか? どうして企業の不祥事が起こるのでしょうか? それは売り上げを求めるからです。 営利団体であ続きを読む “どうして問題から逃げてはいけないのか?”

人の話を聞けない人

「人の話を聞けない人」に最近よく出くわします。 ◎どんな質問にも自分に起こったことだけを話し、本来の質問に答えていない人 ◎話をしていて誰かと発言が被ったとき、我先に!とばかり突然声量をぐんと上げ、被った人の意見を聞こう続きを読む “人の話を聞けない人”

海外送金が手軽で安いトランスファーワイズを試してみた

海外送金が安くて手軽な TransferWise TransferWise (トランスファーワイズ)では手数料の安さと、その透明性が売りです。 送金手数料は ・日本円からユーロへは 1.0%(最低500円) ・ユーロから続きを読む “海外送金が手軽で安いトランスファーワイズを試してみた”

どうして法で整備しないのか、匿名や誰だか分からないメールアドレス

デュッセルドルフ総領事館からメールが届きました。 最近、外務省海外安全ホームページの「最新海外安全情報メールサービス」を装った不審なメールが配信されているそうです。 本文に外務省海外安全ホームページを装ったリンクが貼り付続きを読む “どうして法で整備しないのか、匿名や誰だか分からないメールアドレス”

武田邦彦教授の深〜い、鋭い見方

私には、デュッセルドルフの日本人子女の教育関係に従事する日本人で少なくとも三人は尊敬する方々がいます。 1人はもう30年くらい知っている人ですが、長く日独のことで貢献されて、色々な実績も残しています。 1人はある日本の教続きを読む “武田邦彦教授の深〜い、鋭い見方”

「何々反対!」運動より、「何々賛成!」運動の方が良くないでしょうか? 日本総領事館からの連絡メール、日本のイルカ漁に反対するデモのお知らせ

実はこのブログサイトの中で私が時事で政治のことを書くと、デュッセルドルフのある反対運動の主導者のお一人から、しばしばキツイ批判のコメントが入ります。 どうやら私は右寄りで、その人は左寄りのようです。 人間良い事だけを聞い続きを読む “「何々反対!」運動より、「何々賛成!」運動の方が良くないでしょうか? 日本総領事館からの連絡メール、日本のイルカ漁に反対するデモのお知らせ”

Let’s smile and greet 満面の笑みで…

ここ最近、複数の人たちと一緒に写真を撮る時に、満面の笑みと合図の寄付をお願いしています。 道ですれ違う住人たちが頻繁に挨拶をする村や町では空き巣などの犯罪が少ないそうです。 確かに空き巣にとってはそういう場所ではお仕事が続きを読む “Let’s smile and greet 満面の笑みで…”

知られていない、不思議な漢字教育の効力

昨日、第2回目の 「漢検」 by デュッセルドルフVHS が行われて、早速それをブログに書いたところ、早くも読者の1人からある動画を紹介されました。 ブログにて、「うちの子供たちは漢字をまるでパズルのように覚えているよう続きを読む “知られていない、不思議な漢字教育の効力”

海外に住む子供の日本語を何とかしたい親のための秘策

ドイツ永住を決めたので、14歳、11歳、10歳の三人の子供たちは現地校に行かせています。 ドイツで生まれ、幼稚園の時からずっと現地側で教育を受けています。 駐在の人たちには「あら、バイリンガル? いいわね〜!」と言われる続きを読む “海外に住む子供の日本語を何とかしたい親のための秘策”

自宅に上がるドイツ人の業者さんが靴を脱いでくれない理由 – 安全靴 –

何かの修理のために、ドイツ人の電気屋さんや水道工事屋さんなどが自宅に上がることがたまにあります。 天気の悪い日などはその時に靴を脱いで入ってもらっているでしょうか、それともそのまま入ってもらい、汚れを後で拭いているでしょ続きを読む “自宅に上がるドイツ人の業者さんが靴を脱いでくれない理由 – 安全靴 –”

皮膚の中に入って取れない小さなトゲの取り方

作業をしていて物凄く小さいガラスの破片か何かがトゲのように人差し指に刺さってしまいました。 痛いのを我慢して、毛抜きで抜こうと試しましたが、頭が出ていないので取れません。 いつもなら、こういう時はちょっと痛くてもシャープ続きを読む “皮膚の中に入って取れない小さなトゲの取り方”

世界中の嫌われ者、トランプさんの正体

やっぱりわざとのパフォーマンス。 うわべでは暴言、過激発言が続いて嫌われ者化しているトランプさんの正体、そして綺麗事ばかり述べて何もしない政治家の正体が、このニュース解説番組で少し分かります…   本日の虎ノ門続きを読む “世界中の嫌われ者、トランプさんの正体”