右翼=愛国、左翼=反日、は間違い?

ドイツに来て38年、時事(ニュース)に興味がないことからニュースを見ない浦島太郎が最近、右翼左翼のことを調べ始めて書いています。

浦島太郎ではピンと来ないかもしれませんが、横井庄一さんや小野田寛朗さんと言ったら分かりやすいかもしれません。ちょっと大袈裟ですが、ほぼ似たようなものでしょう…笑。

「ネットdeデュッセルが右翼団体」? という噂があることを知ったからですが、先のブログに対して読者のひとりからご丁寧にコメントをいただきました。

右翼でもいろいろあるようですね。
街宣車でがなりたてているのは右翼のイメージを落とすための団体だとか・・・
どの情報が本当なのかわけがわからなくなります。
その噂、実はつい最近私も聞いたばかりです。
そう聞くと確かに街宣車って、その行動が何か行き過ぎで警察に逮捕されるようなことが今まであったでしょうか?
もし街宣車の正体が左翼で、右翼のイメージを下げるためのものなら、逮捕されてしまうとその正体がばれてしまうので困るから、逮捕されないようにするはずです。
少し前に知ったのですが、一水会という正真正銘の右翼、愛国団体があります。
三島由紀夫直系とでも言いましょうか。
三島由紀夫といえば、憂国の士、切腹自殺したあの人物です。
天才とまで言われているあの三島由紀夫ですね。
切腹自殺をする直前の動画を見たことがありますが、元々私は「エイ、エイ、オー!」調が苦手なので腰が引けますが、あの行動には無理があると思います。
その流れをくむ由緒正しき愛国右翼ど真ん中の思想団体です。
ちょっと見てみると非常に面白いと思います。
彼らの思想は首尾一貫していて非常に筋が通っていて、うなずけるところが多いです。
真剣に日本だけでなく世界のことを深く考えていることがわかります。
ということは、右翼=愛国=国粋主義にはならないのですね。
改めてよ〜く考えてみますと、私は間違いなく愛国者のようなので、愛国=国粋主義ではないことに安心しました。
私には中韓二カ国の友人知人が少なからずいますし、次にうちで下宿する人はイラク人です。
一部の心無い中国人や中国政府外交、一部の心無い韓国人や韓国政府外交には非常に困ったものがありますが、それ以上に困るのは反日日本人の存在です。
どうして自分の国に対して反になれるのでしょうか…
参考
一水会
一水会創設者鈴木邦男の著書
レビューを読むだけでも面白いです。
鈴木邦男  愛国心に気を付けろ!
貼りつけちゃいますね。
すごく自分の感じていることに近いです。
右翼=愛国、左翼=半日というのは完全に間違っています。
鈴木邦男は真の愛国者なのだと思います。
自他ともに認めるバリバリの右翼愛国の代表みたいな人物が今の極端な、薄っぺらな右傾化に非常な危機感を感じているのです。
このホームページを拝見しましたが、コメントを下さった人が書く「すごく自分の感じていることに近いです…」に私も全く同感です。
右翼=愛国、左翼=反日というのは完全に間違っているようですが、1つ不思議なのは、このコメントを下さった人が反安倍政権であることです。
10億円拠出など、安倍さんが「???」を行うことがあるのは否定できませんが、それでも歴代の首相の内、最も、それもダントツでこの一水会の考えていることを今実行しようと努力し続けているように思えるのですが…
川崎英一郎
広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について
右翼=愛国、左翼=反日、は間違い?」への12件のコメント
  1. netdeduessel より:

    安倍さんに関して、私が尊敬してやまない鍵山秀三郎さんから本日たまたま受け取ったメールをご紹介いたします。

    2月15日(水)

    ——————————————————————————–

    『方向を決める』

     一部分だけを見ますと、人間誰しも欠点があります。完璧な人間など存在しません。
     大切なことは、その人がどの方向を向いているかということです。
     向いている方向さえキチンとしていれば、少々の欠点ぐらい何の問題でもありません。たとえ、一時期つまづいて失敗しようが、過去どんな生き方をしてきたとしても構わないことです。

    川崎英一郎

    • やまだたろう より:

      まさにその通り!
      安倍の基本的な方向性は何か。
      その根幹は

      1 「対米隷属」
      2 「グローバル資本主義」の礼賛

      日本はこの方向にアクセル全開、まっしぐらに突き進んでいる。
      ネトウヨはそこは気づかないのか見て見ぬふりなのか。

      2は理解されていないが、要は企業が国家を支配する構造だということ。

      基本的な方向が最悪なので、むしろ少しくらいの欠点に目を奪われてはいけない。

  2. netdeduessel より:

    真摯なコメントをありがとうございます。

    早速ですが「川崎様の本当の意見をうかがいたいです。」に関して、繰り返しになりますが、お恥ずかしいながら私にはその見識がありません。

    私も同様に、ほとんどのことに関して「...これは私は確証がありません。」と同じです。確証がないので自分の結論・意見を出すことができません。

    そこで各見識者たちにお任せしている次第です。

    但し、例えば常識で分かる10億円の拠出は悪案だと思います。
    ですがそのような一部一部で安部政権を批判することができません。

    歴代首相はみな日本を貢いできていないでしょうか?

    アメリカなしの日本の存在は考えられないと思いますので、いかにアメリカに利用されずに利用させてもらうか... 外交は本当にガキの喧嘩だと思います。

    安倍さんは、トランプさんと同じようにジャパンファーストを行っているように思えます。但しトランプさんと違うのは、はるかにおとなしく、はるかに控えめに行っているように見えます。その辺は外交の難しいところだと思います。

    安倍首相が良いのではなく、代わりの人がいないのでは? というのが本音です。
    どなたか代わりになれると思われる人をご存知でしたら是非教えてください。

    本当に大丈夫かどうかは過去になってみないと誰にも分かりません。

    先のことは神様にしか分からない、過去のことは神様でも変えられない。今のことに集中して頑張るしかないと思っています。

    福島に関するアクティビティー、詳しいことは存じ上げませんが、公欲・公憤は応援いたします!

    • やまだたろう より:

      しつこいですが。。。

      >>お恥ずかしいながら私にはその見識がありません。

      それでは民主主義は成り立ちません。
      民主主義=責任はすべて私たち国民にあるのです。
      わからないでは済まされないのです。

      >>私も同様に、ほとんどのことに関して「...これは私は確証がありません。」と同じです。確証がないので自分の結論・意見を出すことができません。

      それは違います。
      悪く言えば「逃げ」です。
      それでは主権放棄、責任放棄です。
      民主主義である以上、国民1人1人が考えて意見を持つ、その責任がある。

      >>そこで各見識者たちにお任せしている次第です。

      出た!「お任せ」!
      日本人の悪いところです。
      料理の「お任せコース」なら別によいけど、政治の「お任せ」は
      繰り返しになりますが、無責任です。

      長い歴史上、市民は権力者の横暴、圧政に苦しんできた。
      権力者、支配者と被支配者の戦いという観点で歴史を見て、
      なぜ近代に民主主義が広がったのか(生まれたのははるか昔)、
      そもそも民主主義とは何なのかを知る必要がある。

      国民は主権を行使する以上、それだけの責任を自覚しなくてはいけない。
      特に権力に対する監視を怠ったり、簡単に騙されるようでは最悪の事態を招くことを歴史が示している。

      >>但し、例えば常識で分かる10億円の拠出は悪案だと思います。

      大変立派な自分の結論・意見です。
      同様に良い点を言えないでしょうか?

      >>ですがそのような一部一部で安部政権を批判することができません。

      批判しろというのではなく、良いと思う点を教えてください。

      >>歴代首相はみな日本を貢いできていないでしょうか?

      それがよいか悪いかの判断はまた別の問題です。

      >>アメリカなしの日本の存在は考えられないと思いますので、いかにアメリカに利用されずに利用させてもらうか... 

      そうやって見事に洗脳されているかもしれませんよ。
      情けないと思いませんか?
      アメリカなんかに頼らずにやっていこうという方向は絶対にないのですか?
      国防軍を創設(名称変更)するというのは対米自立のためではないのですか?
      51兆円というとんでもない額、しかも我々年金の積み立てですよ?!
      少し考えてください。

      韓国に10億円なんて少々の金持ちなら1人でもできます。
      アメリカに51兆円を貢ぐバカはほかにいないですよ。
      投資に回すなら国内に投資すべきでしょう。
      投資ですからね。貸すのではないですからね。
      超弩級のウルトラバカですよ、これは。
      51兆円が消えたとしても何も文句は言えません。
      すると我々日本人がコツコツと積み立ててきた年金がアメリカ人の
      腹を肥やして消えるという事態が起こり得るわけです。

      これを売国と言わずして何と言うか、というのが私の感想。

      >>外交は本当にガキの喧嘩だと思います。

      ジャイアンとのび太です。

      >>安倍さんは、トランプさんと同じようにジャパンファーストを行っているように思えます。但しトランプさんと違うのは、はるかにおとなしく、はるかに控えめに行っているように見えます。その辺は外交の難しいところだと思います。

      控え目というか卑屈に媚びへつらっています。

      >>安倍首相が良いのではなく、代わりの人がいないのでは? というのが本音です。
      どなたか代わりになれると思われる人をご存知でしたら是非教えてください。

      いくらでもいます。
      ただ、対米自立派は引きずりおろされるから長続きしない。

      >>本当に大丈夫かどうかは過去になってみないと誰にも分かりません。

      安倍一派は基本的人権を制限しようとして次々に悪法を成立させているので最悪です。
      気づいたときにはあとの祭りです。

      >>先のことは神様にしか分からない、過去のことは神様でも変えられない。今のことに集中して頑張るしかないと思っています。

      今のことに集中するとどれだけ日本がヤバいか、ヤバい方向に突き進んでいるかわかります。

      >>福島に関するアクティビティー、詳しいことは存じ上げませんが、公欲・公憤は応援いたします!

      アクティビティではありません。
      以下、リンク先を読んで目を覚ましてください。
      日刊ゲンダイ
      「被災地復興」振りかざして突き進む 東京五輪のおぞましさ
      http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/148614

      復興したのは東京だった – 被災地を置き去りにした4年間の土建バブル
      http://critic20.exblog.jp/23659540/

      読んでどう思われますか?

      • netdeduessel より:

        こちらこそしつこいですが(笑)、私一人に反論するよりも、ご自身のご意見を広く知ってもらうためにブログで投稿しませんか?

        招待メールはお送りしましたが、届いていなければ再送します。

  3. netdeduessel より:

    やまだたろう(?)様

    私の意見はヒミツでも何でもないのですが(笑)、私のような知識不足の凡人に答えられるような単純な問題ではないので… 

    と思っていましたが、何とやまださん(?)が良い点の多くを全て述べて下さっているようです。

    やまださんと文体が極似して、文体鑑別をかけると99%同一人物という結果が出てきそうな高岡さんという方のように、やはりかなり勉強をされているようです。

    さらには同じように似た文体の鈴木さんという人もいます(笑)。

    さて、偉い人が良いと行っているから良いと信じるのは妄信でしょうか?
    では例えば宗教の教徒も皆さんそう(笑)?

    問題なのは、万物に長短があるように、物事も全て見方で全く変わってしまうということです。

    だから見方の違う人たちが違う意見をぶつけ合って争いごとになるのは馬鹿げていると思うのです。

    私の代わりに既にやまださん(?) が良い例を出して下さっていますが、私はその一部しか存じ上げておりません。

    ちなみにこのページのコメント欄には投稿されないものの、メールで私の知識の及ばないコメントを下さっている方々もいるので、それを少しご紹介いたします。私はそこまで知りませんが、意見が似ていると思います。

    —————————————————————–

    国民の幸せという観点で言えば、例えば失業率が下がってきているということはあると思います。

    私の弟も長い間アルバイト生活でしたが、一年ほど前に正社員として雇用されました。

    こういったことは成果と言えるかもしれませんが、本人が本当に幸せだと思って、安倍政権の成果だなどとは思っていないと思います。
    私もこういう事が幸せに直結はしないと思います。

    つまり、安倍政権の成果としては数値で判断できるが、国民の幸せには直結しない気がします。
    また国民の所得にはあまり繋がっていないとも言われていますし。

    それよりも、安倍さんは近年の首相と違って、堂々と外交をやっていると思います。あまり他国に振り回されずに日本のとるべき道を進んでいるのではないでしょうか。
    そういった方向であれば色々と成果はあるのではないかと思います。

    でも反安倍の人に言わせればそれらの成果は成果ではなく危険なこととか、そういうことなるのでしょうけど。

    例えば憲法9条の新三要件について、ついに日本は戦争ができる国になったとか、集団的自衛権を認めたとか言う人もいましたが、実質的には何も変わっていないと私は思います。

    これまでは、俺(日本)が危なくなったらお前(米軍)が戦え。君たちがやられても俺は知らん。でも俺らがやられたらちゃんと助けろよな。

    って感じだったと思いますが、この新三要件で、あくまでも俺たちを守るために君たちがやられたのなら、俺も助けるよ。になっただけのような気がします。でも進歩ではあると思います。

    批判をしようと思えばいくらでもできるでしょうけど、批判ばかりしていても前には進めませんからね。また万人から評価されるというのはあり得ないこととも言えますので、結局何をしても誰かが批判する。

    トランプ大統領も小池都知事も安倍首相も、結局選挙で選ばれたので、国民(都民)の多くはその人を選んだということは認めるべきだと思います。

    また、自分の意見が通らなくてもいいし、相手の意見に同意しなくてもいいし、同意しないからといって反論しなくてもいいと思います。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    やまださん(?) がまさか左翼小児病だとは思いませんし、切にそうでないことを願いますが、私が高岡さんをご招待したようにやまださんにも招待メールを差し上げますので、コメントを投稿するよりも本編としてブログを投稿してみませんか?

    川崎英一郎

    • やまだたろう より:

      川崎様

      お返事ありがとうございます。
      あげた例はあくまで例えで評価は含んでおらず、適当に書いてみたものです。

      はじめの3つは私は実際どうなのか知りません。

      経済が上向いた・・・これは私は確証がありません。
      失業率が下がって雇用が増えた・・・これも私は確証がありません。
      財政が健全化した・・・これも確証がありません。

      株価が上がったというのと経済が上向いたというのはイコールではないし、
      何をもって経済が上向いたとするのかもわかりません。
      失業率については調べればわかるのですが、調べてません。
      雇用についても。
      正規雇用、非正規雇用、ワーキングプア、問題が深刻化する一方の気がします。

      東京オリンピックを誘致した・・・これは評価する人と、正反対に批判する人がいます。
      オリンピック誘致で被災地はおきざり、と聞きます。
      オリンピックで逆に首が締まるという人もいます。

      アベマリオで世界を魅了した・・・これはどうでもいいです。
      より安全な国になった・・・より危険になったともいえます。

      川崎様の本当の意見をうかがいたいです。

      安倍晋三氏はアメリカに行って日本を貢いできたようです。

      http://toyokeizai.net/articles/amp/158128

      本当に、安倍がいいのですか?
      本当に、大丈夫だと思いますか?

      私は、安倍自民は売国集団、アメリカの家来だと思っています。

  4. やまだたろう より:

    あらら?
    意見を聞いているのにすれちがい。
    いくつも良い点が述べられて理解の足しになると思ったのに。
    どうして答えてくれないのでしょうか?

    例えば経済が上向いたとか、失業率が下がって雇用が増えたとか、
    財政が健全化したとか、東京オリンピックを誘致したとか、
    アベマリオで世界を魅了したとか、より安全な国になったとか、
    何もないですか?

    1つも例を出してもらえないということは、何がよいのかわからないけど偉い人がいいと言っているからいいに違いないと妄信しているということですか?
    なんでも「専門家」にまかせていいのですか?
    最後は自分で分析、判断しているのではなかったのですか?
    専門家がどうのではなく、川崎様の意見を聞きたかったけどそれはもしやヒミツですか?

    なんかけむに巻かれて逃げられた感じで残念だなあ。

  5. たろう より:

    安倍政権のどこを評価していますか?
    具体的に国民の幸せが増したと言える指標を教えてください。

    • netdeduessel より:

      コメントをありがとうございます。

      私は安倍政権を評価できる見識は持ち合わせていませんので、見識者の中でも信頼できると思われる方々の評価に頼っています。

      もし詳しく勉強されている方でしたら、是非一度善悪・功罪のリストをお知らせ下さい。

      自分なりに評価してみようと思います。

      何が本当の「国民の幸せ」なのかというのはとても難しい問題です。

      人間に限らず、全ての生物は何かに頼り過ぎると弱く・ダメになってしまいます。

      ケネディー大統領の就任演説が思い出されます。

      コメントは本名、フルネームで投稿しませんか?

      • やまだたろう より:

        見識者の中でも信頼できる方はどの点を評価されているのでしょうか?
        3つもしくは5つくらい、あればもっと箇条書きであげていただければ大変勉強になります。

      • netdeduessel より:

        鈴木太郎様

        何度でも申し上げます(笑)。

        この世のあらゆる情報にも真実、嘘、誇張が入り混じっていますので、どれが本当の情報なのかを見極めるのは至難の技です。

        真相を求めるのなら、各個人が実際に現場に行って自分の五感で確認するしかありませんが、それは不可能に近いことです。

        そこでその道のプロである専門家やジャーナリストに任せるしかありません。

        そしてその情報を各人がそれまでの経験の中で蓄積した知識と知恵を使って判断するしかありません。

        川崎英一郎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。