沖縄の反対デモの実態 2

読者のひとりから、「公平を期するために、こういう動画も流すべきだ! そして特に41分からを良く見るように!」とご提案いただきました。

NO HATE TV 第7回 TOKYO MX『ニュース女子』沖縄報道を徹底検証」安田浩一×野間易通
<br />https://www.youtube.com/watch?v=8_Vnr8UgQ4k&feature=youtu.be&a
<br /><番組概要>
<br />1月2日に放送

では、では、と最初から拝見してみますと、ご隠居でもしていないとあの調子で2時間はさすがにお付き合いは無理なので、それではと41分目からを拝見すると…:

動画に出てくる人が「井上さん、何でもっと先の方まで行かないの?」と言っています。

それは全く仰る通りだと思いました。普段、虎ノ門ニュースで結構強気で解説している人だからこそ、もっと先まで行くべきです。手前の方での憶測は良くありません。

でも別な動画では、デモの人たちに嫌がらせをされている人たちを見たことがあるので、井上さんもあれ以上先に行くのは怖いのでしょうか?

【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファクト】

いずれにしても道路封鎖は違法行為に間違いないのではないでしょうか。誰か急病人が出た時は救急車が通れずに悲惨なことにならないでしょうか。

それともデモ隊が道を完全に塞いでしまっているあの画像は偽りなのでしょうか? そしてデモ隊の動画も偽り?

結局のところ報道は、どれが嘘やヤラセで、どれが本当なのか分かりません。

きちんと一つ一つ事実(Fact)を検討するには、本来なら現場に行って自分の五感を総動員して見る必要があります。

それ以外は、どんなに多くの情報を得ても、誰かの意見を聞いただけと変わりありません。

でも一般の人がそんなことをできるわけがありません。

そこでジャーナリストの登場となり、それが発信源でマスコミにつながります。

右翼左翼関係なく、多くの情報を知って判断しなければなりませんが、メガネが曇っていたり、考え方が偏ってしまっていると間違った見方をしてしまいます。

この人(専門家)は正しいことを言っていそうだ、信じられそうだ、あるいはその逆だと、今までの自分の知識、知恵、経験をバックに判断して選んだ人の話に頼るしかありません。

南京問題も慰安婦問題のようにデマなのか本当なのか、実際のところはもう誰にも分かりません。

私は前者だと思いますが、それを持って反対意見の人と対抗するようなことはないようにしています。

相手が南京問題はあったと強く信じていると分かれば、そのお話はそこで終わりにします。それ以上続けても意味がなく、話せばこじれてお互いに気まずい思いをします。

パールハーバーでの死者数や、原爆、日本の大都市空襲でのそれ、あるいは中国政府や韓国政府がしていること、日本に対する親日国と反日国の実態を比べたりすると、誰の意見が正しいかが見えてくると思います。

最終的には誰がどう感じるかは各人にお任せするしかありません。でもその意見の違いでわざわざ言い争うのは極力避けたく思います。

そこで今回、異論なコメントを投稿される人をひとり、ネットdeデュッセルのブログライターにご招待すべく提案しました。異論、大歓迎です!

このブログサイトでは、「我れものを申す!」という方であれば、基本的にどなたでも書けるように(*) 門戸を開いています。

招待メールを受け取ってアカウントを作れば、自分のパソコンからすぐにここでブログを投稿できるのです。

* 誹謗中傷など、あまりにひどい方はご遠慮願っています。

川崎英一郎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 時事
沖縄の反対デモの実態 2」への4件のコメント
  1. 高岡大伸 より:

    川崎様

    毎回イラっとさせて申し訳ありませんね~(笑)

    なんと、東京MXテレビまで川崎さんが支持されている事が、今回の貴投稿から明らかになってしまいました。

    すぐに、別の問題を持ち出して来て、話をぐちゃぐちゃにするのも、いつもの事ですね。

    まず、最初から。

    「でも別な動画では、デモの人たちに嫌がらせをされている人たちを見たことがあるので、井上さんもあれ以上先に行くのは怖いのでしょうか?」等、デマを上書きされるような事を、現地に行かなければわからないという何とも不思議な理由で書かれていますが、愛国団体、右翼の「花瑛塾」でさえ、批判していますよ。

    川崎さんが信じておられるジャーナリストでは無いので、聞く耳は持たれないかもしれませんが。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「日本の捨て石となった沖縄の苦しみに寄り添うのが本当の右翼だ」〜「ニュース女子」沖縄ヘイトに保守団体「花瑛塾」が抗議!一部の保守に対しても「左翼憎しで真実見えていない」と批判 2017.1.20

    2017年1月20日(金)、東京都千代田区の東京メトロポリタンテレビジョン (TOKYO MX) 前にて、花瑛塾行動隊による東京MXへの抗議街宣が行なわれた。
    日時 2017年1月20日(金)11:00頃〜
    場所 東京メトロポリタンテレビジョン (TOKYO MX) 前(東京都千代田区)
    主催 花瑛塾行動隊
    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/357990
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    尚、何人かの方から問い合わせを頂きましたが、私にも、デュッセルドルフの公益社団で人権運動に取り組んでいる私の友人達にも、今回の招待なるものは来ていません。

    • 高岡大伸 より:

      川崎さん、メールアドレスは、いつもコメントを書く時に記入していますが・・・?

  2. senryusato より:

    異論大賛成という所に懐の深さを感じます。とかく異論にはきーっつとヒステリックになってしまい
    がちな私には反省すべき重い言葉です。

    慰安婦問題、どうなるのでしょうねえ、先日慰安婦問題、日本の言っていることは理に適っている
    (金ももらったし、ウィーン条約では大使館前に像や記念碑等、建ててはならない)と
    ある韓国人の大学生が一人デモをしていました。

    あら、韓国にもこういう人がいるんだ、と思った途端、彼は警察に挟まれ、連れていかれました。
    たとえそれが一人であっても、異論を許さない国は
    真の意味での民主国家とは言えないと思います。

    彼はどうなったのでしょう・・・・心配です。

    • netdeduessel より:

      正直言いますと、異論というか、反対意見が出ると確かにイラっと来ます(笑)。

      でも我々大人は、その感情を抑えて相手の意見も聞くべきだと自分に言い聞かせるように努力しています。

      その理由は、その時の自分の意見が決して正しいとは分からないからです。

      後で間違っていたと知るような時に、いかに自分が無知であるかということを思い知らされます…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。