メアブッシュの森には猪がいる

メアブッシュのビューダーリッヒとオステラートの中間にある農家でいつも卵を買っています。

新鮮で黄身も白身もプリプリ。黄身はまるで小さな黄色いボールのようで、白身はもっこりしています。

そういう卵を知ってしまうと、スーパーのベチャ卵はもう買えなくなってしまいます。

そこでは年に何度か屠殺祭り(? 日本語にすると変ですが…)みたいのを行なっていて、秋のマルチン祭には多くのガチョウが用意されています。

そこで初めてこんな猪を見ました。
cid_a20093a7-c10f-4220-b52b-e4aae7b85a7e

「まさかこれってこの辺で獲れたのですか?」

と聞くと、答えは「Yes」でした。

ドイツ語の猪を直訳すると野生の豚ですが、今までこの辺の森などで見たことはありません。

小型の鹿なら何度か早朝のジョッギング中に見たことはあるのですが…

時々、野原の端っこで、2m程の高さで木製のハシゴが付き、人がひとりしゃがんで入れそうなミニチュア小屋を見かけると思います。

実はあそこには、早朝などに猟師が銃で野獣を仕止めるべく潜んでいるのです。

野獣というと物騒ですが、鹿や猪です。どこでもというわけではありませんが、野ウサギやその他の野獣の料理がメニューに出ているドイツレストランもたまにあります。

メアブッシュのビューダーリッヒとオステラートの中間にある農家:

川崎英一郎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 食事
メアブッシュの森には猪がいる」への1件のコメント
  1. […] 先日、猪も置いてある卵、肉屋さんとしてお勧めしたばかりですが、今朝もその鮮度が物凄くよく分かる卵です。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。