デュッセルドルフ中央駅前の(ボランティア)の掃除...

...に関して昨日のブログで書いたばかりですが、本日早速それをご覧になられた方から参加したいと連絡がありました。

これほど嬉しいことはありません。

http://www.souji.eu のウェブサイトもご覧いただけたようで、その理由もご理解いただけたようです。

実は今までに、数多くの方から、「私も参加します!」と言われました。

そういう時は、その意義を理解してくださったと思ってとても嬉しいものです。

ところが、そのほとんどの方々からはご参加いただけませんでした。

厳密にそれを聞いた方から言うと、それは単なる嘘つきで、「あなたは政治家(=言ってもしない人たち)?」と思ってしまいます(笑)。

それが今日の政治家を含めた世の中の大きな問題のひとつなのだと思います。言ったことをしない…

でもそれって責めることができないのです。なぜならそれをいう時点でその人はその気になっている、あるいは少なくともお愛想を言ってくれているのです。

でもまあそれはさて置き、この活動の元となった日本の「日本を美しくする会」の掃除活動は既に参加者が全国で10万人を超えるようです。

さすが、日本。

それに影響を受けたらしいインドの首相は、インドでもすぐにその活動を開始したそうです。

どこかの町の警察署の駐車場にいきなり現れて掃除を始めるそうです。

それに気が付いた警察署長があわててそれに対応するそうです。

日本の学校では生徒が学校の掃除をすることに感じるところがあったサウジの大臣が、自国の100の小学校で始めてみたところ、子どもたちの素行がとても良くなることから今は4桁の学校にまで広がっているそうです。

インドは首相、サウジは大臣がその音頭取り。本家本元の日本は一部上場企業の創業者。

ドイツでは無名の私がその大役を勤めさせていただきましたが、やはりかなり力不足...

それでも何とかこの意義ある活動を少しでも広めたく思います。

何卒、応援の程、宜しくお願いいたします。

できれば声だけではなく、実行が伴う応援を...涙。

いえ、いえ、うそ、うそ、声をかけていただく応援だけでもとても嬉しいです。

でも出来ればその時は心にもないお愛想の、「今度私も行きます!」ではなく、「頑張って下さい!」だと最高に嬉しく思います。

なぜなら今の私(も、多分他の方々も)、掃除中にドイツ人他からかけられるポジティブな声にかなり励まされているからです。

まれに、「何でそんな無駄なことしてんの?」という心ない掛け声もありますが(涙)、掛け声のほとんどは、「(ポジティブに)よくやってくれるね〜」とか、「あなた達、素晴らしいわ〜!」とか、中にはわざわざ近ずいて来てこちらの手を止めてまで話しかけてくれたり、肩を叩かれたりするのです。

川崎英一郎

 

 

 

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

カテゴリー: ドイツの暮らし, 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。