ドイツの治安は大丈夫?

デュッセルドルフの総領事館からビックリニュースが入ってきました。

デュッセルドルフの中でもアパートの賃貸料などが高くて治安が良いとされ、日本人学校や日本人幼稚園があり、多くの日本人が住むオーバーカッセル地区で真昼間から路上強盗が立て続き起きました。

詳しくはオリジナルのニュースを見ていただくとして、ドイツの中でも特に治安が良い地域でこのような事件が起きるというのはただごとではありません。

政権に長居することによって弊害が続くメルケルさんの、当時の間違った難民受け入れ政策をここで改めて非難するのはやめておきますが、このままでは本当にまずいと思います。

ではどうしたら良いのでしょうか? 

どうしたら身を守れるのでしょうか?

身を守るというのは受け身です。受け身だけにとどまらず、何かアクティブな行動を取れないでしょうか?

あります!

街の掃除です。

ではなぜ街の掃除が治安の向上、平和につながるのでしょうか?

単純に考えると???ですが、実はそこには深〜い因果関係があるのです。

詳しくは、「なぜ掃除?」を一度お読み下されば分かっていただけると思いますが、「きれいさ」や「きちんとしていること」は犯罪を減らします。

犯罪が起こるところにはそれを招く環境が存在します。

「きちんとしていないところ」や「汚い所」ではどうしても犯罪が起こりやすくなります。

そう、「割れた窓理論」です。人の住まない建物の窓が、いたずらなどによりひとつ割られます。

すぐに修理をすれば再びしばらくは何も起こりませんが、修理をせずに放っておくと次々と窓が割られてしまい、その建物はあっという間にお化け屋敷のようになってしまいます。

小さなことなのですが、街をきれいに保つことが治安の向上につながります。

月に一度行っている、デュッセルドルフ中央駅前の掃除もそのひとつです。

最近参加者数が少し寂しくなりました。

皆さんの応援参加を心からお待ちしています。

川崎英一郎

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: イベント, ドイツの暮らし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。