日本流はヨーロッパのビジネスでは通用しない!

ご縁あって日経BP のウェブサイトでコラムの連載を始めてくださることになりました。

まだふたつのコラムしか出ていませんが、最初が 「中小企業のEU進出、最初の第一歩」、2番目が 「ヨーロッパ人と交渉するために日本人が知っておきたいこと」 です。

基本的にはビジネスに関することですが、例えば 「どうして日本人だけがデュッセルドルフで窃盗団からつけ狙われているのか?」 、「どうして日本人は外交に弱いのか?」 など、ガラパゴス日本人だからこそ海外に出るといろいろと損をしてしまうことをまとめました。

世界の中でも飛びぬけて変わった国、日本。その中で生まれ育った日本人が無防備で海外に出るとどうなるのか?

在独37年の私も人のことは言えず、最初はかなり苦労した方だと思います。

いえ、正直を言えば、日本人が身に染み付いているので、基本的にはそれは今も変わらないのかもしれません。

でもその結果、対日本人と対欧州人の時では対応を変えなければいけないという結論に達しています。

川崎英一郎

広告

ドイツ進出完全サポート ドイツアウトソーシング完全サポート

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。