デュッセルドルフ近郊の釣りスポット (Latumer 湖 第3回)

紅葉も日毎に彩度を深める候、MeerbuschのLatumer湖に、待ちに待ったHecht(英名 pike、和名 河カマス)とBarsch(英名 perch、和名 ペルカ/スズキ類)の季節の到来です。夜が明け始める7時半、うっすらともやが覆う静止した湖面を、急にさざ波あげながら逃げる小魚の、群れ追うHechtとBarschのざわめき 、緊張と興奮が入り混じる、はやる気持ちを抑えながらのスピナーの一投目に、88センチ、5.5キロのHecht が見事にヒット。 ドイツで釣りを始めて38年、記録更新の大物でした。

写真の方が臨場感があると思いますので、添付致します。

3

写真1.ざわめく湖面

 

 

 

4写真2.Hechit の雄姿

 

 

 

2

写真3.最後のあがき

 

 

 

 

1写真4.88センチ、4.5キロ

 

 

 

5

写真5.胃の中の内容物

 

 

 

 

Hechtは糸巻き棒状の獰猛な魚で、北極圏を取り巻く北ヨーロッパ、ロシア、北方アジア、北アメリカに生息する。ドイツでは全域に生息し、ライン川でも大物が良くあがる。 魚、カエル、ネズミ、イモリ、カモの雛、エビガニ等を餌に、10~14年で90~100センチに成長し、30年を過ぎたメスは150センチ 35キロに達することもある。

HB

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: スポーツ, ドイツの暮らし, 釣り

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。