日本の教育は「意見を育てる」ことには圧倒的に弱い

非常に面白い記事を立て続けに2つ読んだので少し書いてみたくなりました。

1つは幼児教育、もう1つは中学、高校の教育に関してです。

1 AI時代に「勝ち残る子」を育てる~先生が「教えない」ほうが学力は伸びる

日経ビジネスオンラインの記事より

うーん、シリーズの題名、特に「勝ち残る」というのが「勝ち組負け組」的な感じでしっくりこないのですが、まあ大方の本音をそのまま表現したのでしょう。それはさておき、内容はとても面白いのでぜひご一読をおすすめします。

初の民間校長として話題を呼んだ、元東京都杉並区和田中学校長、現奈良市立一条高校校長の藤原和博先生と都立両国高校英語教諭で、日経BP社出版「なぜ『教えない授業』が学力を伸ばすのか」著者の山本崇雄先生の対談です。

藤原先生は「よのなか科」という生徒や大人も入り混じった形態でのディベート中心のユニークな授業を実施、

一方山本先生は、教える授業と教えない授業を明確に使い分けて効果をあげています。

お2人に共通するのは「アクティブラーニング」「自立」「自分で学んでいく」という点。

 

 

そしてこの記事の最後の方に述べられていたのが今回の表題にした

日本の教育は「意見を育てる」ことには圧倒的に弱い

これは誰もが認めるところだと思います。

実際、ドイツの学校教育やインターナショナルスクールの教育内容を聞くと彼我の違いに驚くばかり。

低学年のころから自分の考えをきちんと言えることを重視し、それが成績の半分に反映される。リサーチ、プレゼン、質疑応答、ディスカッションと日本だったら大学生や大人になってから初めてやるようなことを学校教育の中で繰り返し鍛えられる。

そのちがいの根底には、「個」を重視する価値観と日本的な全体の「和」を重視する価値観の違いがあり、文化の違いという側面もあることは無視できません。

そしてもう1つ、ドイツの子育てを応援するコミュニティサイト「りんごの木」の次の記事。

http://www.apfelbaum.jp

自尊心を育む幼児教育プロジェクト

健康保険会社がスポンサードしているプロジェクトなのですが、その内容は、

何ができるようになるとか、お友達とみんなで仲良くしましょうとか、歯磨きしましょうとかいう外面的なことではなく、

こどもたちが、「自分が何をしたいのか」「どうすれば実行できるのか」「できないときはどうしたらよいのか」まで考える力、自己決定能力、自分の感じたことを表現する力、自らを鎮める力、他人とぶつかったときにも自分の意見をしっかり伝え、対処する力、これらを通じて自尊心を高めるということで、内面へのアプローチが深すぎてびっくり仰天しました。

詳しくはリンク先をご覧ください。

どっちが良いとか悪いとかいう議論ではなく、日本とドイツ双方のよいところを取り入れてよりよくしていきたいものですね。

MANABO!

山片重信

 

 

 

広告
タグ: ,
カテゴリー: 教育, 未分類
日本の教育は「意見を育てる」ことには圧倒的に弱い」への3件のコメント
  1. […] アメリカが変われば世界が変わる~大統領選挙で報道されない大事なこと […]

  2. ASOBO! より:

    確かにそうですね。いいとこどりしても相当に器用で使い分けられないと生きづらいというのは社会の寛容性の問題ですね。
    回避性人格障害、まさにずばりですね。
    アメリカから見たらそう映るということですね。
    逆に日本から見たら一般的なアメリカ人は「エゴイズム・ナルシズム複合症候群」といった感じでしょうか?
    しかし、グローバル化していくにつれ、日本にもどんどん外国の資本が入り込んでくると言い方は悪いですが、主張の強い外国人にやられっぱなしになってしまうのではないかという危惧があります。
    利権もどんどん外国資本の手に渡ってしまう。日本国内の水源が外国資本に買いあさられているとか。

  3. senryusato より:

    共通一次、センター試験世代は( )抜き、番号選び、順番選びなどでなんとか乗り切られることが
    できるので、自分の意見が育ちにくく、その意見へのアプローチがしにくいのです。
    ますますその傾向は強くなってくるでしょうね。

    日本で育った小学生がアメリカへ行き、先生に「回避性人格障害」ではないかと
    両親が言われて、仰天した、というニュースがありました。
    きちんとした答え、回答などを持っていても、「答えない」「もしかして間違っているかも」
    発言をむやみに恐れるからだそう。

    日本では普通に見られることです。
    いいとこどりで生きられない難しさはありますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。