読み聞かせ

「これ読んで~」

お母さんが家でできるとっても大きなことの1つに「読み聞かせ」があります。

海外で日本語環境を豊かにするために必須と言ってよいでしょう。

 

それは手間暇かかりますが、とても大切な時間と体験です。

日本語の習得ということに関しても、

・普段の会話と違う様々な言葉に出会う

・文字を目にする

・文字の裏にどきどきワクワクする物語があることを知る

・本の世界に出会う

といいことずくめ。

こどもによりますが、勝手に字を覚えちゃう子もたくさんいます。

 

本を読んでそれについてお話をすればもっと広がります。

 

物語に限らず、図鑑でも何でも、できれば色々。

お子さんと一緒に本の世界をたくさん経験してほしいな、と思います。

 

 

7月16日(土) 意見交換のできる無料セミナー 『海外での子育て、こどもの日本語どうなる?』

7月27日/8月1日 夏休み日本語3日間 集中クラス

日本語で学ぶ楽しさを知る~理科、社会、文化を学びながら日本語の4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」を自然に習得することを目指します。

そろばんは日本の文化

そろばん夏期講習実施中!

コミュニティwatashi

山片重信

広告

ドイツで育つこどもの日本語支援団体です。 www.watashi.info

タグ:
カテゴリー: 教育, 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。