美しい日本人の態度

世界の物差しで測ってみると、日本人という民族が、そしてその集まりである日本がとんでもない存在であるということに気付き、否が応でも日本ファン外国人ならぬ、日本ファン日本人になってしまいます。 常日頃、日本人がことあるごとに続きを読む “美しい日本人の態度”

躾で子どもを引っ叩く?

先日、(心の中で)涙を飲み、心を鬼にして14歳の娘をやむなくビンタしたことをずっと考え続けています。 今回、日本出張で妹の家族のところに2泊お世話になり、子育てでは10年以上先輩の妹、義理の弟に相談しました。 すると弟曰続きを読む “躾で子どもを引っ叩く?”

先日の2ヶ月ほどに及ぶチェコにチェコっと近い南ドイツでの出稼ぎ通訳のお仕事の結果…

1つ1つの(通訳の)お仕事で(も他のお仕事でも)、最大限に気を配って相手のため(利益・得)になるように努力をしていると良いことが起きると、以前4つほど続きもののブログで書きました。 何と今回それを証明するかのように、あの続きを読む “先日の2ヶ月ほどに及ぶチェコにチェコっと近い南ドイツでの出稼ぎ通訳のお仕事の結果…”

日経BPのウェブサイトで連載が始まったドイツのビジネス

このブログで時々ドイツでのビジネスに関して書かせていただいていますが、それらを最新でまとめ直したものが日経BPさんのサイトでしばらく連載されることになりました。 もし宜しかったら一度ご訪問下さい。 日経BP、小さな組織の続きを読む “日経BPのウェブサイトで連載が始まったドイツのビジネス”

コロコロと騙されちゃうのも日本人の国民性?

(青い文章の部分はリンク先で深堀りしています) 「俺、俺!」 「何々を食べると痩せる」 「何々は健康に良い」 「1日2 リットルのお水を飲んだ方が良い」 「日本も謝った方が良い」… どうして日本人って、こう もコ ロ コ続きを読む “コロコロと騙されちゃうのも日本人の国民性?”

島国の中の懲りない面々

舛添さんの問題であれだけ騒いでいたのに都知事選のようです。 舛添さんの問題は、多分本人がそれを問題だとは認識していないのが問題なのではないでしょうか? 100人や1.000人に1人や2人、いえ多分もう少しはとんでもなくお続きを読む “島国の中の懲りない面々”

外国で「親の言葉としての日本語」を勉強する子供の気持ち

「日本語を勉強しても使う場所ない!」   これを子供から言われると返答に困ります。 その上、子供の言い分も実は筋が通っているものが多いだけに悩みの種になりますね。 ・ 家庭外、世の中は現地語で全て回っていて、勉続きを読む “外国で「親の言葉としての日本語」を勉強する子供の気持ち”

一番大切なこと ~海外での子育てと日本語~

海外で子育てして、こどもが現地校に行くようになると、 「なぜ日本語を勉強しなきゃいけないの?」 という疑問を持つことがよくあります。   これは、こどもにとってはごく当たり前のことです。 学校でも友達とも日本語続きを読む “一番大切なこと ~海外での子育てと日本語~”

詐欺の手口:部屋の賃貸・購入編

(2016.07.11記) 詐欺の手口 最近住宅関係で問い合わせのあった方が続けて詐欺物件を持ってこられたので、詐欺の手口をご紹介   賃貸でも、購入でも同様の手口です。   ・物件は普通にImmobilienscout続きを読む “詐欺の手口:部屋の賃貸・購入編”

掃除の功徳 (健康の面から)

健康になる秘訣はいくつかありますが、実はそのひとつに掃除があります。 次は、掃除に関してお釈迦様が言われたことだそうです。 掃除をすると... 1、自分の心が清められる 2、他人の心まで清めることができる 3、周囲の環境続きを読む “掃除の功徳 (健康の面から)”

生活基本漢字381字!

生活基本漢字   先日ご紹介した『生活基本漢字』、具体的にどの漢字?と ご質問をいただいたので、以下に381字をご紹介します。   一、二、三、四、五、六、七、八、九、十、百、千、万、分、時、 円、月続きを読む “生活基本漢字381字!”

進化が示す健康法則

お医者さんはどうやって生計を立てているでしょうか。全てのお医者さんが北里医師のように素晴らしく、自分が食べていけようがいけまいが、患者のためだけを考えて医療行為を行っているでしょうか。 医者の収入は患者が支払う治療費から続きを読む “進化が示す健康法則”

親として、日本語提供のカタチ

日本語を「教える」のではなく「提供」するというのは少しわかりにくいかもしれませんね。 こどもが母語を習得していく過程を少し考えてみましょう。 生まれたときから、いえ、お母さんのお腹の中にいるときから、赤ちゃんは毎日お母さ続きを読む “親として、日本語提供のカタチ”

親は教師になれない

海外で子育てする際、 「親は子供に日本語を教えてはいけない」 と耳にしたり読んだりします。 日本語を「教える」のではなく、「提供する」ようにしましょう、と。 異論反論はあるでしょうし、例外もありますが、 基本的なスタンス続きを読む “親は教師になれない”