「デュッセルドルフ、オーバーカッセル区域に空き巣未遂、日本人が容疑者を捕獲」

 

2016年6月24日、午後3時半頃、オーバーカッセルの日本人宅(アパート)にアパートのドアーを抉じ開けようとした痕跡がありました。

被害者は即刻、警察に連絡して現場に立ち会わせました処、空き巣未遂であったようで、ドアーは開けられていませんでしたので、その日は警察の立ち合い、ドアーの修理で終了しました。

ところが、犯人はその日は一旦現場を離れ、翌日の同じ時間に犯行を続行しようとしたようです。

犯人には生憎、その時間に現場の近くに居合わせた日本人男性二人に容疑者三人の中、一人は捕らえられて、身柄は警察に引き渡されたそうです。

容疑者は三人組の女性グループで、中東系、捕らえられた女性はフランス国籍のようです。

警察曰く、容疑者は最近の、デュッセルドルフ市内の300件近い犯行の容疑者として挙げられていたようです。

 

「防犯に対して」

この事件に関して、思うことがありますので、次に述べさせていただきます。

最近、家屋侵入、盗難事件が多発してしていますが、特に日本人の住宅が狙われやすいように感じました。

日本人宅の盗難事件の件数は把握しておりませんが、今回は日本人学校の運動会前日と当日(雨天中止)に起こったことです。

家庭に子女を持つ、多くの日本人家庭は、外出が多く、留守をすることは免れません。普段の登校、退校時の送迎時は留守になりますが、留守することはそれだけでは止まらないでしょう。

以前、同アパートの地下駐車場で、車の盗難がありました。ソフトボール大会の日でした。何か日本人の行事、習慣を知っている人の犯行のように捉えてしまいます。

今までも日本人社会では盗難防止に及んで、厳重な戸締りは当然、盗難防止の施錠装置、警報装置等が普及していて、ある程度の効果はあるものですが、犯人はそれらの装置の有無に関わらず、犯行に出て来るようで、今回の様な厳重な戸締りと、施錠装置に対しては、ドアーを開けられなかったのですが、抉じ開けようとした痕跡は、深く残り、修理を要しております。

それ以上に、例え未遂とは云え、被害者としては犯行のあった住居内で生活する訳ですから、不安は簡単には消す事は出来ないでしょう。そして、大変気になりますことは、今回、隣人の男性二人で容疑者を捕らえたということです。

大変、勇敢な男性で、頼もしいものですが、この点について警察や領事館の意見や案内を伺いたく存じます。

捕まえた女性は、犯罪者である事。

その女性は犯罪者グループの一員であり、そのグループはその場を逃げた他の二人だけとは思えなく、頼もしい男性二人は明らかに日本人であることと、住所は当然、犯人やそのグループに知られていることです。

男性二人には家庭に夫人、子女がいます。

折角 勇敢に活躍して頂いた二人の男性に、或いはその家族に犯人の仕返し等の様な善く無き事が起こらない様に祈りますが、ここは祈るだけで無く、日本人社会全体で守らなければならないと思います。

それに対して、如何に対処するかを、現地の警察や日本人領事館、或いはそれ相当の機関の意見を賜りたく存じます。

長島孝和

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

カテゴリー: ドイツの暮らし, 時事, 住まいと暮らし
「デュッセルドルフ、オーバーカッセル区域に空き巣未遂、日本人が容疑者を捕獲」」への3件のコメント
  1. senryusato より:

    日本ではかなり防犯カメラが「犯人」を捕らえる率が普及しています。
    例えば、札幌の三越で500万のお鈴を盗んだ女性は、駅までの10分間の地下の道のり
    250台もの「防犯カメラ」にとらえられています。小樽行の各駅停車に乘ったところまでとらえられています。ドイツではどうなのでしょう?プライバシーの侵害に当たってあまり「防犯カメラ」は設置されていないのでしょうか?「防犯カメラ作動中」などという看板だけでもつける、
    家に入ろうとしたら、電気が「自動的に」パッとつくというような設備にはなっていないものでしょうか。
    いずれにせよ、大変物騒な話ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。