バイリンガル・セミリンガル

海外で子育てしている両親ともに日本人のケース(自分のことですが)

・・・こどもは家では日本語、外ではドイツ語、英語も学校で習うし、そのうちフランス語
までできるようになっちゃう?(ラッキー!)
ところが調べたり経験者に聞くと現実は甘くないとわかる。
バイリンガルどころかセミリンガル(2つの言語とも中途半端)になる例も多い。

親として知っておかなければならないこと、絶対にしてはいけない原則のいくつかははっきりしている。
でもほとんどの人が知らないのが現状。

これから調べたこと、聞いたことを都度投稿していこうと思います。

watashi 山片

ブログランキングの応援クリック、 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ  宜しくお願いいたします!

 

広告
タグ:
カテゴリー: 子育て, 教育, 日本語教育, 未分類
バイリンガル・セミリンガル」への2件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    いいことばかりではないようです。日本でもアメリカとのハーフの子、スイスと日本人とのハーフの
    子などがタレントをやっていますが、売りが、言葉だけのことも多く
    その上、「日本語」の拙いこと、知らないことには30歳なのにこの程度?とあきれるばかりの
    こともありますよ。これでバイリンガルと言われても・・・・。

    先日も、アメリカ人と日本人のハーフの女性がクイズ番組で「魚偏の漢字を書けるだけかけ」というのがあって、一個も書けなかった。(日本でアメリカンスクールに行っていた)
    それどころか、「魚」という漢字すら書けなかった。

    次の日から彼女を見る目が変わりました。いい歳をして「ええええうそーー」とか
    「マジ?あたしがんばっちゃうもん」とかいう言い方。赤ちゃん以下。

    こういう風なのが、ハーフタレントといわれても・・・。日本語も基本にしてください、と頼みたい
    くらいです。

    • watashi より:

      バイリンガルというのは両言語とも母語レベルの人をさしますが、これは極めて稀なのです。
      語学のずば抜けた天才でない限り、ものすごい訓練をしなければまずあり得ません。

      逆に放っておけば両言語とも稚拙なセミリンガルになってしまうケースはかなりあります。
      安易に両言語伸ばそうと二兎を追って一兎をも得ず、となってしまうわけです。

      母語のレベルと外国語のレベルでは、埋めようもない圧倒的な隔たりがあります。
      みなさん本当に苦労していますが、やはり教育を受けた言語が通常は第一言語になりますし、そうでないとそこで生きていくのに大変な困難を伴います。

      ご指摘のタレントさんの母語は日本語ではないので仕方ないのです。
      例えばスイスで育ち、スイスで教育を受けた、日本人の血も入っている、または両親とも日本人という方の場合でも、スイス人からはスイス人ではないと言われ、日本人からは日本人でないと言われてしまいがちです。
      こればかりは当人の立場になってみないことにはわかりようもありません。
      日本人で海外駐在で世界各地を転々とする家庭の子の場合にもやはり、日本語が弱くなるケースがほとんどです。

      国内にいる両親とも日本人の場合と違って、外国にいたり国際結婚している場合には、言語のことは相当に意識して子育てをする必要があります。

      子供を責めることはできません。
      親がまずは基本的なことを知ることから始めなければならないのです。
      ところが親の側にその認識がほとんどないという非常に残念な現状です。

      思考のレベルは母語のレベルですから、言語(語彙、理解力)が稚拙であれば、思考のレベルも限定されてしまいます。これは大変大きな問題です。

      でも、逆にいえば複数の言語と文化を背景に持つということは大変素晴らしい長所です。
      だから彼らが純粋なスイス人に、または純粋な日本人になる必要はなく、彼ら自身というユニークな存在として個を発達させていくことは非常に重要で、それがまわりにも新しい視点や考え方、価値観をもたらすことにもなります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。