なぜ「男はバカだ」と言われるのか?

10歳と8歳の息子たちが、安いスターウォズのコスチュームを着てポーズを取りました。それを見てうちのカミさん(神様)が呆れて一言、「いくつになっても子供ね…笑」

確かにチビ(男)たちは、小さな頃からことあるごとに「ねえ、ママ、見て!見て!」と何かを自慢します。それって基本的に子供に限らずいくつになっても男の本性です。

見てもらいたい、褒めてもらいたい、「凄い!」 と言ってもらいたい…笑…

凄く単純(バカ)なんです、男って…

勿論女性にも多少そういうところはあるでしょうが、男の場合は特に顕著。

あのマザーテレサも、「愛の反対は憎悪ではなくて無関心」 のようなことを仰ったそうですが、特に男は人の関心を集めるのが好きなようです(女も?)。

あるいは(男にもよりますが…)プロレス、ボクシング、キックボクシングなどの時には流血も伴う本当に痛い投げ合い、殴り合い、蹴飛ばし合いなのに、テレビ、映画を見て興奮しています。

どうしてか…

数十万年前、あるいは数百万年前の昔から男は餌を求めて家族の食料を探しに外に出ました。

社会(部落)が出来上がれば、敵の部落と戦ったりもするわけですが、それは勿論男の役目です。

国と国との戦いである戦争で男は本当に簡単に死んでいきます。

長〜い進化の中で、男はそう作られてきました。

女は弱し、されど母は強し」 の理由、独身女性は弱いけど、結婚して子供を持つ母親はどうしてあんなに強くなれるのか?

実は男にもそれが当てはまることがあります。

「社会貢献をしていない男は弱し、されどしている男は強し」 です。

多数の著書やユーチューブでも有名な武田邦彦教授曰く、男も世から必要とされなくなると寿命を迎えるそうです。

そう言われてみれば確かにそれは理にかなっています。

この世に存在するものにはそれぞれその役目があって、1つ1つが自然の中の部品のようです。

その役目が終われば自然界から不要になるようです。

川崎英一郎

広告

ドイツ進出完全サポート ドイツアウトソーシング完全サポート

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 未分類
なぜ「男はバカだ」と言われるのか?」への2件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    スーパーに行って、泣きながら買ってくれ、とねだっているのは男の子が多いです。
    高校生の男子が群れて、アイスクリームを食べているのを見るとやはり子供だと思います。
    女子はもっと冷たくてあまり群れないで(おばさんは例外)
    大人ぶっています。

    母親は男の子をかわいがります。それは「子ども」のバカな期間が長いからです。
    早熟になりがちな女の子より、いつまでも子どもの男の子は手もかけたくなるし
    「バカな子ほどかわいい」の典型です。

    • netdeduessel より:

      「スーパーに行って...」 も、正に進化が示しています。進化というよりは、長い人類の歴史の男女の役割の違いです。男は元々馬鹿なのです(笑)。

      母親の異常なかわいがりは本当に困ります。と、言うか危険です。現在の若者たちの良く言えば温室状態、悪く言えばガマガエル状態を作っているものの一つだと思います。
      若者たちがヤワになってしまい、安易に自殺を考えてしまうことにもつながっていると思うので、そういう意味では罪なことでもあると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。