(健康面で) 地上最強の男のお話し

とはちょっと、いえ、かなり大袈裟(笑)?

今日は大事なピアノの発表会。うちの子供たちは3人ともピアノを習っているので、3人とも登場…

…のはずでした。でも、3人とも、そして母親までが病気にかかり急遽欠場。

お腹に病原菌が繁殖してお腹が痛くなる病気だそうで、最近この辺で(?) 流行っているそう…

下の男児2人の腕前は大したことはないのですが、お姉ちゃんは結構頑張っていて、ローカルな大会なら上位に食い込む腕前( ←  自画自賛と親バカはみっともない…汗)。

もっともそれは、光山ピアノというピアノ教室の、子供のピアノを弾く能力を最大限にまで引き出せる才能を持った先生のお陰ですが…

そこで娘の演奏には多くの友人が来てくれることになっていましたが、これも急遽その旨の連絡…

長男や、何と一番下のチビまで見に来てくれる人がいたようです。

そうです。我が家は病気で全滅。

と、思いきや、いた、いた、1人残っている例外が…

そうです、残るは父親、この私。

音楽と縁の無い私はピアノでは蚊帳の外(涙)。

でも病気でも蚊帳の外(笑)!

病気知らず、医者知らず(外科を除く*)、薬いらずの自称修行僧です。

と言うわけで、家族最強ですが、これって家族最強どころか、数十人にひとりの珍しい存在ではないでしょうか(笑)?

私は病気にかからないのです。

正確に言うと、昔は時々風邪を引きましたが、今はもう引きません。なぜでしょうか?

進化が示す健康法則に従っているからです。

詳しくはこちら ⇒  www.kenkoichiban.de

1 Shokyu

 

← あるいはそのサイトの内容をさらに充実させてまとめた本が出ます。

その本の内容をこれから少しづつこのブログでご紹介いたしますので、それを読まれる方法もあります! 本は有料でもブログは無料!

あるいはまた、最近始まったばかりの「わたし」という国際コミュニティーで 6月から始まる超健康優良修行僧による、「ピンコロ・ワン、ツー、スリー、進化が示す健康法則の講座」(ピンコロ・ワン、ツー、スリー =  123歳までピンピン生きてコロッと大往生する) にて乞期待下さい。

 

 

* 外科にはよくお世話になります。何しろ骨折ヶ所が全身に10ヶ所以上、針で縫った痕も20針以上…汗。

病気にかからない超健康優良修行僧

川崎英一郎

広告

ドイツ自然療法士国家試験受験準備校に通う、健康オタクなおっさん

カテゴリー: ドイツの暮らし, 医療と健康, 時事
(健康面で) 地上最強の男のお話し」への2件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    病気になると、色々用心しますが
    それ以外は不用心ですね。でも健康とは羨ましい。
    私は薬漬けです。

    • kenkoyongensoku より:

      いきなりは無理ですが、少しずつ薬から遠ざかった方が良いです。
      生き物は、本当は薬を必要としません。

      動物の中で薬を必要とするのは人間だけです。
      それは怠けから来たと思います。

      便利なものは全て人間を駄目にしつつあります。
      薬しかり、乗り物しかり、家電しかり、コミュニケーションツールしかり…

      医者(というよりは医学業界) から騙されないように気をつけましょう。
      現代の情報の多くは嘘ばかりです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。