便利と楽は不健康。時代の逆行が健康の秘訣

車、家電、加工食料品、IT、靴…などなど、生活を便利にしてくれた文明の利器が、実は全て人間を不健康にした犯人たちです。

ではどうしたら健康になれるか。答えは簡単。便利な機器をなるべく使わないようにすればいいわけです。

なるべく車に乗らないで歩く。家電に頼らずに自分でやる。なるべく新鮮なもの、加工していないものを食べる。メールよりは手紙や電話、じかに会って話すようにする。「立ってる者は親でも使え」を禁句にする…

車に慣れてしまうと、とんでもなくつまらない距離で車を使ってしまいます。数キロメートル先のスポーツジムに車で行き、そこでランニングマシーンで走って汗をかいて車で帰るなんてことはないでしょうか。

わずか1階を登るのにエレベーターを使う。会って話せばすぐに済むのにメールを長々と書いて誤解を生んで泥沼入りの仲違いをする…

文明の利器は、人間の仕事を奪い、時間を生み出してくれたはずです。でも本当に時間が生み出されたでしょうか?

実際には、(不健康になった上に、)ますます忙しくなっているのではないでしょうか。

昔、先輩の家に夕食に呼んでもらった時に驚いたのですが、食卓に座っているその先輩、つまりご主人が奥さんに、「ちょっとそれとって!」と言いました。

奥さんの方もごく普通に、それを取ってご主人に手渡していました。でも、その取る対象物のある場所というのは、奥さんよりもご主人の方がはるかに近いのです。

日本のご夫婦ってそんなものなのでしょうか。ちょっと理解できませんでした。それなんかも不健康の代表ですが(ご主人の。でも奥さんには健康的)、ちなみにそのご夫婦は現在別居中です。無関係かも知れませんが。

そうです、健康の秘訣とは、便利(な機器など) に頼らない、面倒くさがらない、こまめに動くことです。

だからと言って、今更、「過去に戻れ、車に乗るな!」、「冷凍食品を買うな、食べるな!」「家電を使わずに手でやれ!」というのは無理だと思います。

では何ができるかというと、便利なものに頼らず身体を動かすことです。

進化健康論

ブログランキングの応援クリック、宜しくお願いいたします!にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

川崎英一郎

広告

ドイツ自然療法士国家試験受験準備校に通う、健康オタクなおっさん

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 健康, 医療と健康
便利と楽は不健康。時代の逆行が健康の秘訣」への1件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    家の夫は、冷蔵庫すら開けません。
    お箸すら用意しません。盆菓子入れの蓋しか開けない。コーヒーだけは煎れます(私が下手だから)
    せっせと身体を動かすためジム通いしています。

    なんと言っていいかわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。