暖冬の後の花粉症

どうも鼻がムズムズすると思ったら、何ともう梅の花が咲き始めているではないですか…

(梅の花粉に反応しているのかどうかは分かりませんが…)

今年のドイツは過去にないほどの暖冬で、冬の間に芝刈りが必要なほどでした。

普通なら、11月頃から4月頃までは寒さで芝が伸びず、芝刈りは不要です。

でもそういえば既に先月、早い人にはもう 「鼻ムズ」 が来ていたようです。

私はキャベツのお陰で花粉症は7割ほど治りましたが、元々がとてもひどい花粉症なので、残りの3割がまだいたずら(鼻ムズ) します。

それでもコルチゾンの注射を始めとする、一切の薬が不要になってしまったどころか、風邪も引かなくなりました。

つまり今は軽い症状の花粉症です。時々クシャミは出るものの、それほど気にならない程度。

ひとつ気になるのは、目の痒さ。ついつい痒くて一度掻いてしまうと、どんどん痒くなります。

そんな時は、生理食塩水、つまり身体の中の水分と同じ、1%程度の食塩水で目を洗います。

ちょっといい加減ですが、私の場合は(慣れるとそうなります) ちょっと舐めてみてしょっぱいくらいの塩水を、水泳用のゴーグルに入れ、それを目に当てて、中で目を大きく開いて360度グルグル目玉を回します)

それにしても羨ましいのが、キャベツで花粉症が100%治ってしまった人です。詳しくはこちら ➡︎ 信じる者は救われる…

川崎英一郎

広告

ドイツ自然療法士国家試験受験準備校に通う、健康オタクなおっさん

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 食事, 健康
暖冬の後の花粉症」への1件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    キャベツで花粉症(アレルギー)は治らないってドクターは言っていた。でも免疫上げるから無関係ではないかも。日本では目を洗う生理食塩売ってます。やはり血液濃度と同じらしいです。

    アレルギーの人は、がんとかほかの病気にかかりにくい体質を持っているらしいです。
    なぜかはわかってないけど。東大医学部のドクターが東大附属病院の患者さんを診た結果らしい。
    花粉症は私もです。春は絶対に東京へ行けない。
    北海道は杉がないのでスギ花粉はすごく少ないのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。