苦境に立たされるメルケルさんに提言。ひょっとしたらISILのバック組織かも知れない爆弾ATM強盗をとめる方法。

ドイツでは今、爆弾を使った銀行(ATM) 強盗が流行っているのをご存知でしょうか?

流行っているというのはおかしな表現ですが、とにかくあちこちで起きています。1 Shokyu

まさか自分が通う銀行がやられるとは思っていませんでした。「まさかうちの子に限って...」 ではありませんが...笑。

銀行のATM が置いてあるスペース、普通は銀行の中とその建物の外側との中間のような所にあります。

夜中にATM に爆発物を仕掛け、ATMを爆発させます。

そうすると、ATM に入っている紙幣を手に入れられるわけです。

簡単な銀行強盗です。でも組織的なはずです。1人や2人では難しいので...

まだホシが割れていないので(犯人が分かっていないので)、それが今盛んにテロ活動を行っているISや、そのバックの組織である可能性もある訳なので、「まさか、...に限って...」 と、笑っている場合ではありません。

そうなると、「一刻も早く捕まえて!」 と言いたくなりますが、そこで是非提言したい方法があります。

ニューヨークモデルです。

さて、ニューヨークモデルとは何でしょうか? ニューヨークモデルとは ⇒ こちらをクリック

難民を受け入れ過ぎて、最近バッシングを受けることが多いメルケルさん、今こそ汚名挽回のチャンスです!

勿論それはドイツ政府のオフィシャルウェブサイトのお問い合わせ先にメールをしています。

(ニューヨークモデルを知っている人だけが理解できます ⇒) ちなみに私たちも、地道に月一回のデュッセルドルフの駅前のお掃除をして、平和の輪を広げる努力をしています。

老弱男女、どなたも参加大歓迎です! 詳しくはこちら ➡︎ www.cleangermany.info

川崎英一郎

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

カテゴリー: ドイツの暮らし, 時事, 法律

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。