難民に紛れ込むテロリストや悪人をどうやって見分けるか…

全ての難民の指紋を登録する…

それは名案ではないでしょうか?

顔写真ほどではないものの、これならそう簡単に悪事を働けないようになるはずです。

そうすると難民から、「ちょっと待て、俺達は犯罪者じゃないぞ!」 という反論が出るかもしれません。

8_DasJapanischeHaus

でもこのくらいの協力は必要かと思います…

知人のドイツ人などは、祖国を捨ててまでドイツに受け入れてもらうのだから、今自分が信じている宗教を捨てるくらいの覚悟・条件があっても良いはずだと言います。

うなずける理屈ではありますが…

 

日本人

カテゴリー: ドイツの暮らし, 時事
難民に紛れ込むテロリストや悪人をどうやって見分けるか…」への2件のコメント
  1. ganbarenihon より:

    ドイツ語で、より多くの(その案への反対派の) ドイツの人に知ってもらいたいコメントだと思います。

  2. 佐藤庸子 より:

    日本にいる日本人は今年からすべて番号が付けられています(10年前に決定)。日本に長く住む外国人にもそれは与えられています。
    日本に住む、外国人には、指紋どころか、髪の色、住所氏名年齢まですべて書かれているカードを持つことが義務づけられています。

    宗教云々はわかりませんが、少なくとも自分の文化をそのまま持ち込んでドイツで生活するという
    ことは少しずーすーしいですよね。確かに宗教で義務付けられている(女性は働くべからずとか)
    物などは捨てなければならないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。