ムール貝のおいしい食べ方♪

スーパーの冷蔵コーナーでムール貝がでまわる季節になりました。

通常のスーパーマーケットでは、あまり簡単に新鮮な魚介が手に入らない中、

ムール貝は貴重な新鮮な魚介に入るのではないかと思います。

ドイツ語ではMiesmuschel 日本語ではカラス貝です。

これは、ドイツ人の友人に「er がつく時期だけ食べられる 旬の食べ物」だと教えてもらいました。

たしかにレストランなどにいっても、ムール貝のメニューが出ていますね。

実は、このムール貝、個人的にはあまり興味がなかったのですが、

イギリス旅行したときに、イーストコーストというムール貝の本場で、

おいしい食べ方を教えてもらいました。

本場は、とれたてのぷりぷりのムール貝で、それがあまりにおいしく、そこから大好きになりました。

通常、ベルギーとか ちまたでみるものは。。。ワイン蒸しのような感じですが、

このおいしいイギリス風の食べ方は・・・生クリームを使います。

まず深鍋を用意して

エシャロットもしくはたまねぎを2~3つほどこまかいみじん切りにします。

にんにく1~2かけらをみじん切りします。

それをバターで透明になるまで、丁寧にいためます。

その後、よく洗ったムール貝をどさっと入れます。

そして 本場はりんごのシードル、なければ白ワインをカップに2杯ほど入れます。

その後、ふたをして 蒸し煮し。アルコールをとばします。

貝のふたがすべて開いたら、そこに今度は生クリームを1カップほどまわしいれて

そこに新鮮なパセリのみじん切りをふりかけます。

最後にレモン汁をすこしだけいれます。

さて、召し上がれ・・・・

う~~~ん、まろやかで おいしい。。。臭みも消えていて食べやすい。

というのが感想です。お酒にもあいそうです。

で・・・・

これを食べた後・・・スープを残しておくのですが、

そこに炊きたてでも、冷たいものでもいいのですが、ご飯をいれます。

たっぷりとパルメザンをおろしいれて・・・とろっとしてきたら、召し上がれ!

パセリも忘れずに。

このリゾット、ムール貝のだしの旨みがたっぷりとでていて

あますところなく海の恵みをいただける1品なのです。

貝より、このリゾットだけでいいというくらいのおいしさです。

我が家のこどもたちは、このリゾットは大喜びで食べます。

みなさまも、試してみてくださいね。

 

ローフードもおいしくて、体にいいですよ♪

ホメオパシーやハーブ、フラワーレメディのレッスンなどをしています。

 

興味のあるかたはメールしてくださいね。

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

 

 

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 

タグ:
カテゴリー: 食事
ムール貝のおいしい食べ方♪」への1件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    ドイツにいる時、(なぜか)喫茶店でこのムール貝、知人たちとむさぼり食べましたよ。何もつけないで。おいしかったなあ。私は貝オタクなので。日本ではムール貝、母はよくシチューに入れますが
    ムール貝自体があまりおいしくありません(泣)。
    カキもerのつく季節がおいしいと言われます。カキも私は大好き。
    広島も、釧路産も、宮城産も。ちなみに、フランスのカキは全滅したとき、日本のカキの種と職人を導入しました。モンサンミッシュエルのカキです。
    フランスと日本はカキ親戚。
    ああ、でももう一度、ドイツで、ムール貝を爆食いしてみたいです!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。