外交は、ガキの喧嘩と一緒

最近のNewsweek で、こういう面白い写真が出ていました。サングラスをかけた渋いプーチンさんがアップで写り、見出しは何と TERMINATOR です。これを見て数日前のラジオで聞いたニュースを思い出しました。ロシアの軍用機(?)を打ち落としたトルコが、国としてそのことに対して謝らないとかいうようなものでした。1_Krementschozk

自慢ではないですが、何しろ私はニュースを見ないので(Newsweek は家内が読む雑誌で、ラジオはたまたま車の中で聞きました)、詳しいことはジャーナリストなどの専門家に任せるとして(だったらコメントなどするな? いえ、いえ、無知の素人だからこそ、ついつい言いたくなってしまうのです…笑)、大事なことは、もしロシアの軍用機がトルコの領空に無断で入るなりして、トルコ側が国際法にのっとった警告なりを出しても、それを無視されたのなら、謝らないという意思表示は立派な態度だと思います。

そこで、「飛んでいる飛行機を撃ち落とすなんてひどい」と思う人は、典型的な平和ボケの可能性があります。

誰が言ったか忘れましたが、「外交はガキのケンカと一緒」、正にその通りです。表現は勿論オブラートに包みますが、「そこは俺の陣地だ、出て行け!」とか、「それは俺のもんだ、俺によこせ!」の突っ張り合いみたいなものです。そこで日本的に謙遜を美徳として対応していたら、国土がどんなにあっても足りません。いえ、いつかはどこかの属国になってしまうでしょう。

だから今までも、特にお隣の2ヶ国や、海を隔てた遠い大国にやられっぱなしです。つい先週、日本からドイツに来たばかりの人が言うには、日本国内では慰安婦問題はもう解決しているそうです。それはちょっと調べて良く考えれば分かっていたことですが、大事な外交に関わる政治家が、とんちんかんな発言をしたりすると、国際的にとんでもないことになってしまいます。

そこで提案ですが、外交に関わる政治家や官僚は、長い海外経験を積み、日本民族のさがとしての外交の弱さ、そして外交はガキのケンカであるということをよ~く知り、さらには肝の太い人ではないと成れないというものです。欲を言えば、戦争に負けても彦島の租借をガンとして受け付けなかった、高杉晋作のふてぶてしさ位が欲しいところです。

日本人って、太古の昔から天災で鍛えられ続けているので、真面目で我慢強く、向上心が高くて巧み、そして協調性があるのですが、こと外交となると弱いのは、ほぼ単一民族による島国であるがゆえ、大陸のように国土の奪い合いなどに慣れていないからしょうがないですね。

それにしても日本人って、なんて愛おしい民族なのでしょう。こんなにたくさんの外国人日本ファンができても不思議ではありません。日本人でさえついついファンになってしまいます。

頑張れ日本! www.ganbarenihon.com

日本人

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について, 時事
外交は、ガキの喧嘩と一緒」への1件のコメント
  1. 佐藤庸子 より:

    「ターミネーター」のあの水銀?死なない人間はロシアの秘密警察をモデルに作ったそうですから
    プーチンさんでもおかしくありませんね。プーチンさんはアスペルガー症候群という精神病の一種だそうです。学力は全く問題なく、優秀なのに、対人、あるいは冗談などが言えない、理解できない病気です。(本人は否定していない)
    ロシアは札幌から一番近い外国。(直線距離なら東京より近い)仲良くしたいのですがなかなかそういきません。地理的には、本当に北海道はロシア領土と切れていてよかったです。

    これが繋がっていたらもしかして第二次世界大戦後、北海道はロシア領土だったのかもと思います。
    あんなに広いのに、ロシアは99.9%まで、野地。土地も痩せていてほとんど地下に資源もない。
    一方北海道はその反対。
    釧路の端っこに行けば、天気の良い日は、ロシアを守る警備隊が銃を下げて見張っている様子が見えるそうです。

    そう考えると、日本って本当に、細長い国。沖縄と北海道なら何もかもが違います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。