当の日本人が知らず、一部の外国人のみが知る本当の日本、日本人

今日はあの小野田寛郎(おのだ ひろお) 元陸軍少尉の命日、一周忌です。 グアム島で、28年間のジャングル生活の後に発見された、横井庄一さんに続き、29年間のフィリピン・ルバング島のジャングル生活の後に日本に戻りました。 続きを読む “当の日本人が知らず、一部の外国人のみが知る本当の日本、日本人”

ドイツ人社員に借金を申し込まれたらどうしたらいい?

それがたまたまドイツの日系企業で雇用していたドイツ人スタッフと経験したことなのでドイツ人社員と書いていますが、これはもうドイツ人に限らず、インターナショナルな問題になると思います。 借金を申し込む人とはどういう人でしょう続きを読む “ドイツ人社員に借金を申し込まれたらどうしたらいい?”

質素なドイツと、商品が溢れる日本

日本には何でもあるのでとても便利なのですが、ドイツと比べるとそれはむしろ物が溢れ過ぎているという感じがします。 以前のアメリカほどではないでしょうが、これでもか、これでもかと、大量消費に傾いている気がします。 その点、日続きを読む “質素なドイツと、商品が溢れる日本”

メーカーの罠、産業の罪

生活が便利になるに反比例して、私たちの身体はおかしくなってきました。多くのメーカーの目標は(建前は別として)、「いかに人間の身体に良い物を作って提供できるか」ではなく、「いかにしてヒットする物を作れるか?」です。 つまり続きを読む “メーカーの罠、産業の罪”

日系企業現地法人社長の横暴

ある日系メーカーのアメリカ支社で実際に起きたことですが、子会社を現地人社長に任せて、大変な目に遭った例です。 それは現地人ではなくても、本社から送った生え抜きでも起こることかもしれません。でも確率から言えば前者の方がはる続きを読む “日系企業現地法人社長の横暴”