やってみなはれ... サントリーの社風、新浪剛史さんの転職

最近日経ビジネスの定期購読をやめてしまったので知らなかったのですが、ビジネスの世界では注目を集めている経営者の1人、新浪剛史さんがサントリーの社長にヘッドハンティングされていることを知って驚きました。

新浪剛史さんといえば、元三菱商事の商社マンで、資本の関係からローソンに移って10年くらいの間に増収増益を繰り返し達成した敏腕経営者なので、私も注目していました。

その新浪剛史さんがサントリーに移ったのなら、今後サントリーが国際的にますます発展するのは間違いなし。株を買うのなら今のうち...笑。

そのサントリーの社風として有名なのが、「やってみなはれ」 です。「あ~だ、こ~だと言っていないで、とにかくやってみなさい。やってみなけりゃわからないでしょ!」 というわけです。

正にその通り! 世の中理屈の多い人が多過ぎるような気がします。やってみもしないで、できるかできないか、どうして分かるのでしょうか?

理屈はただ単に、自分でこしらえている自分の壁に過ぎません。

やってみることによって知識も経験も得ることができてはじめて人間が成長できるのです。つまりそれは生まれてきた理由、生きる意味でもあるのです。

やってみて失敗したらどうするか?どうもしません。良い経験が積めただけです。それを(高い) 授業料を払ったと表現する人もいますが、そういった経験なしでどうやって次の壁に立ち向かうのでしょうか?

失敗するからこそ、その経験を糧に成功を生み出すことができます。成功ばかりが続く人間などいません(そういえばユニクロ創業者が9勝1敗という本を出しています)。

もし仮にいたとしたら、温室効果でかなり弱くなってしまっていて、一度の成功でその人そのものがつぶれてしまうでしょう。

そこでピッタリの言葉が、「拙速巧遅」。たとえ完璧に仕上げても、時間がかかってしまって遅ければ後の祭りかもしれないので、それよりも、拙くても早くすぐにできた方が「上」(ベター) という意味です。

間違えが多くてもすぐにやってみてしまう、せっかちでおっちょこちょいの私にピッタリの言葉です(笑)。でも皆さん、やってみないと分からないというのはホントのお話。

ついつい躊躇してしまうのは失敗が心配だからでしょうか?失敗は発明の葉は。いや、違う、必要は発明の母か...

失敗なくして成功なし。成功のみの人間なんていないし、失敗があるからこそその経験から成功が生まれます。

理屈をこねてしないのは、自分で自分の壁を作ってしまっているようなもの。もったいなさ過ぎます。

ところでその新浪剛史さん、ローソンの業績アップのために、試食のし過ぎでかなり太ってしまい、ビジネスと健康の両方に関して本人からの面白いお話があります。

お腹を抱えて笑ってしまったお話なので、是非ここで紹介させてください...:

「社外取締役をお願いしているザ・アールの奥谷禮子社長に、ずばりと言われました。」

「あなた、ずいぶん太ったわね。顔色もよくない。健康管理はトップの義務よ。いまの新浪社長は、はっきり言って見苦しい。上に立つ人間は格好よくなければダメよ。格好いいとは、『この人は鍛練しているな』と感じられる人。これから大変な改革を進めようという経営者が、そんな体つきでは困ります」6

奥谷さんの指摘をきっかけに、週2回はジムに通って、体を動かすようにしました。同時に、専門家の指導を受けながら、炭水化物を減らし、タンパク質を増やすなどの食事制限を行いました。その結果、2カ月で20キロを減らしました。96キロから76キロです。ところが奥谷さんには、こう言われました。

「健康維持というのは極端にやってはダメなの。いまの顔は、痩せすぎて貧相だわ。トップは、健康で明るく、常に元気さを発散していないとね。そうでないと、加盟店の人たちも不安に思うわよ」 (全文読みたい方はこちら⇒出典: PRESIDENT Online)

GermanyDeBusiness

健康一番、健康四原則

ブルーの部分は関連ウェブサイトやブログにリンクしています。

書く時の励みになる応援クリック  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ、どうぞ宜しくお願いいたします。

EK

ドイツ進出完全サポート ドイツアウトソーシング完全サポート

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 健康, 医療と健康
やってみなはれ... サントリーの社風、新浪剛史さんの転職」への1件のコメント
  1. senryusato より:

    経営者になりたいという若者が少なくなりました。結婚もしたくない、失恋が怖いから恋もいや。
    失敗したくないから公務員が一番、受かるまでは何年でもニートをする。
    こっちが疲れるくらい若者は消極的です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。