薬代はどのくらい自分で払うの?(法定健康保険)

意外と知らない薬代の自己負担額

Pills And Tablets On Spoon法定健康保険に加入している場合、薬代はいったいどのくらい自分で払うのでしょうか?(2015年現在の規定です。)

医者で処方箋(Rezept)をもらった場合、薬局で薬を受け取ります。自己負担額は

・薬代の10%で
・最低5€、最高10€
・5€以下の薬の場合は全額自己負担
・18才未満は無料
・12才未満(発達障害の場合は18才未満まで)の子どもは処方箋なしの薬も健康保険が負担
・患者の最大負担額は年収の2%まで、慢性病の場合は1%まで(薬以外の負担も含む)
・重い病気の場合は処方箋のいらない薬も保険から支払われるものもあり
・同じ薬でも薬局でより安いものを選んだ場合には自己負担がいらないことも
・など

同じ薬なのに安い薬 Generika

薬局で薬を買う時にその薬の Generika があるかきいてみるといいでしょう。

Genelika とは大手薬品メーカーが開発した薬で15−20年くらいたつと、別のメーカーが基本的に同成分の薬を生産販売することができ、オリジナルの薬の値段の3分の1くらいのことも。

薬局で相談した薬が自分に合うようなら、今度はネットショップで購入すれば全く同じものがさらに大幅に安く購入できますよ。処方箋の必要な薬もオンラインで購入できるようです。

オンライン薬局比較サイトこちら
http://www.apothekendienst24.de/?cid=4&gclid=CJfT9Yiz3cMCFYjLtAodBxgA2w


文:DJ-Finanz.de 山片重嘉

 

■ ↓ この記事が役にたったという場合は応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

■ 無料相談のお問い合わせはこちら
■ その他の情報はホームページ http://dj-finanz.de を御覧ください
Facebookページに「いいね!」で、アップデートをチェック!
■ ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザーのニュースレターにご登録ください!
お役立ち情報を随時配信します。

広告
タグ:
カテゴリー: お金のヒント, 住まいと暮らし, 保険

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。